更新日:2022年5月13日

ここから本文です。

PTAの皆様

PTAの皆様へ

~校長のちょこっとコラムより~

 

校長 平塚専一

 

令和3年の「年の瀬」もじわりと迫る12月4日(土)、パシフィコ横浜会議センターで、本校PTAの方々による活動事例発表が行われました。YouTubeによる動画配信も行われましたのでご覧になられた方もいらっしゃると思います。有観客の中、発表したのは2校。相原高校と小田原高校でした。

神奈川県は10区の地区協議会に分かれており、本校はもちろん『相模原地区』に属します。令和3年度、相模原地区の活動事例発表担当校は、本校と津久井高校でした。

季節が夏から秋に変わる頃、10地区で発表された各校の取組内容はPTA連合会で検討が行われ、全県から2校が選抜されます。今年度選抜されたのが相原高校と小田原高校というわけです。

本校のテーマは『Ai♡hara ~愛あるサポート 未来に向けて~』。令和3年度、PTAの方々は、生徒たちがPTAに望むもの、そして生徒たちに必要なサポートとは何か、を、しっかりと捉えるため、文化祭生徒実行委員や生徒会の生徒たちと座談会を持ち、在校生にアンケートも取り、PTA活動の在り方について検討を重ねてこられました。そして、その一連の過程から見えてきたもの、検討の結果からわかってきた今後取り組むべき内容を今回発表されたわけです。

PTAが行っている活動を生徒たちが認識しやすくするために、『相原高校PTAロゴ』も決定しました。この活動を活かしていただき、今後も生徒たちに『愛あるサポート』を、よろしくお願いいたします。