愛川高等学校 > 学校概要 > 校長あいさつ

更新日:2022年5月16日

ここから本文です。

校長あいさつ

井上信二校長

神奈川県立愛川高等学校ホームページをご覧いただきありがとうございます。

校長の井上信二と申します。よろしくお願いいたします。

本校は、「愛川町に県立高校を」という地元愛川町の熱烈な要望が叶って昭和58年4月に開校し、今年40期生が入学しました。これまでに約9000名の卒業生を輩出しています。また、平成21年度からは、連携型中高一貫教育校として、町内3中学校とともに地域の協力のもとで、多彩な教育活動を展開しています。

令和2年度から令和5年度の4か年の中期的な学校教育計画では、「自己肯定感とコミュニケーション力の育成、ルールとマナーの尊重」を教育目標に掲げ、教育目標の達成に向けて地域の方々のご支援を受け、教職員、生徒、保護者が一丸となって「チーム愛川」で取り組んでいます。

本校は、1.自然を愛し、人を愛す。2.規律を重んじ、知性を磨く。3.身体を鍛え、不屈の心を養う。という校訓を掲げ、「地域に立脚し自ら未来を切り拓く人材」を育てることを目指しています。そのため、日々の授業を大切にし、部活動や学校行事の活性化に努めるとともに、「連携型中高一貫教育」、「i-Unit(基礎、基本の定着に向けた学習)による学び」、「学校外の学修」等の教育を展開し、それらの実現を目指しています。また、地域に貢献し、地域の皆さまから愛され信頼される愛川高校でありたいと思っています。

新型コロナウィルスは、まだまだ収束する気配が見えません。このような状況で生徒たちは、様々な場面で制約を受け我慢することを強いられることでしょう。先が見えない未来を切り拓き進んでいく生徒たちを、教職員一同、一丸となって全力で支援していきたいと思います。

今後とも愛川高校を応援くださいますようお願いいたします。

 

神奈川県立愛川高等学校 校長 井上 信二