更新日:2020年4月9日

ここから本文です。

新学期を迎える準備 着々と

3月25日(水曜日)は久しぶりの登校日でした。この日を待ちわびていた人も多いのではないでしょうか。

学校では、4月から気持ちよく皆さんが学校生活を再開できるように、準備をしています。

 

【1】教室後方にある木製ロッカーは、平成15年に創立20周年記念事業の一つとして寄贈されたものです。その上面は私物を乱雑に置かないように斜めに板が設置されています(昇降口の靴箱と同じ)。これまでクラス担任の先生の工夫で利用されていましたが、今回、共通のプラスチックケースが設置されました。生徒の皆さんは、学習道具等を整理整頓し、教室の美化に努めてください。

 ロッカー

【2】校舎内では、人がよく触れる場所(ドアノブ、机、椅子、テーブル、カウンター、スイッチ、コピー機、電話など)を、保健室の先生が感染防止のために毎日、消毒しています。皆さんも、うがい、手洗い、マスクなどで感染防止を意識してください。

 消毒

【3】例年であれば、本校では入学式の中で有志生徒達(生徒会役員、部活動加入生徒など)によって、新入生たちに校歌を披露しています。しかし、今回の入学式は、新型コロナウイルス感染防止のために、卒業式と同じように新入生と教職員だけで行われる予定です。

そこで、校歌披露のために先生たちが「校歌レコーディングチーム」を結成し、校歌の録音を行いました。新入生を迎えるための先生方の温かい気持ちが、録音された校歌の中に詰まっています。

校歌チーム