愛川高等学校 > 新着一覧 > 40分×3コマで授業開始(分散登校)

更新日:2020年6月18日

ここから本文です。

40分×3コマで授業開始(分散登校)

全クラスとも出席番号が奇数の生徒と偶数の生徒に分かれて、分散登校を続けています。すなわち、「密」にならないように、クラスを半分ずつに分けて授業も開始しています。前後左右が空席なので会話もしにくく、さらにマスク着用のため表情もつかみにくいため、例年の新学期とは違って、新クラスに馴染みにくい状態での授業開始です。

すでに6月ではありますが、年度の最初の授業なので、特に1年生では教科担当の先生が、「授業中のきまり」や「授業への取組み方」、「評価の仕方」を丁寧に説明していました。また、「なぜ勉強するのか」、「高校生活の中で何をすべきか」という話を力説している先生もいました。 (校長 村上 聡)

 

全教室とも、密閉にならないように窓を開けて授業をしています。

koushamado

「3密」を避ける工夫をしながら授業をしています。

kyousituhuukei