麻生総合高等学校ホーム > 学校生活 > 学びを支える設備

更新日:2020年3月17日

ここから本文です。

学びを支える設備

PC教室

PC教室

 本校にはパソコン教室が4つあり、そのうち1つには語学学習の授業で使える機材が揃っています。主に情報系の授業で使用されています。

 

 

 

調理室・総合実習室

 調理ができる教室が2つあり、「フードデザイン」などの授業調理室で調理実習を行っています。

多目的教室

 多目的教室は、リトミックや演劇などの体を使っ多目的教室た授業に使われています。
部屋は壁の一面が大きな鏡張りになっていて、室内にピアノも置いてあります。
放課後はダンス部、合唱部などが使っています。

福祉実習室

 福祉実習室は「社会福祉基礎」、「介護実習」の授業で、福祉実習室高齢者や障害者介護の基本的知識・技術を学びます。
具体的には、車椅子の使い方、車椅子からベッドへの移動の仕方などをです。
リモコン操作が可能なベッドやマネキンもあるので、より実践的に実習を行うことができます。

麻総農場・温室

 麻総農場は、「園芸とガーデニング」の実習で使われて農場います。
季節に合わせた野菜を育てています。夏にはトマト、ナス、キュウリなどの夏野菜が収穫できます。
年間約20種類の野菜を育てています。


温室では、草花や野菜の苗を育てています。
暖房がついているので、一番寒い時期に種をまいても育温室てることができます。