足柄高等学校 > 在校生・保護者の方へ > ちょこっトピックス > ちょこっトピックス(第44回入学式)を更新しました

更新日:2021年1月19日

ここから本文です。

第44回入学式を実施しました

4月7日、入学式日和の青空に恵まれました。

朝9時にクラス発表の予定でしたが、20分以上前から昇降口前に新入生が早々と集合し、10分繰り上げての発表になりました。

発表を待つ新入生の写真クラス発表の写真

朝のHRの後に式場へ移動、生徒と学校関係者のみでの入学式となりました。

保護者の方に代わり、職員が目一杯の拍手で新入生をお迎えしました。

入場写真

入場写真

 

 

 

 

 

 

感染防止のため、座席をあけて体育館一杯に広がって着席します。

担任の呼名に大きな声で返事をする生徒、新入生237名の入学が認められました。

 

校長先生からは、もう一人の自分を捜そうという話がありました。

冷静に自分をみること、大人の視点で行動すること。それが自律的な生き方であるということやSNSが盛んな今、自分や他人を傷つけないことの大切さを考えなおしました。

呼名写真校長の話

担任の説明写真代表のことば写真

新入生代表生徒の挨拶は、高校生となる決意が表れていました。

その後、校歌の披露を行い、式が終了しました。

 

入学式のメッセージボードの写真

中学校から高等学校に進学することに、たくさんの期待とたくさんの不安があると思います。

今は、先の見えないことが多く、また、ホームルームも2つに分けて実施しているので、クラスメイトもよくわからぬままで不安もさらに大きいと思います。

このような中でも冷静に自己を見つめ直し、たくましく成長して欲しいです。

高校時代はかけがえのない時です。足柄高校で夢の実現に向けて努力し、3年後に大きく羽ばたいて飛び立つことを楽しみにしています。