更新日:2020年3月2日

ここから本文です。

41期生の卒業式が行われました。

2020年3月2日(月曜日)に41期生の卒業式が行われました。

式の様子

卒業式の写真

コロナウイルスの集団感染防止の観点から、規模を縮小し、卒業生と教職員で式を迎えることになりましたが、卒業生も拍手をしながら入場したりと、あたたかい空気で式が始まりました。

卒業式の写真

 

卒業証書授与。

 

卒業式の写真

各クラスの代表生徒が証書を受け取ります。証書を受け取る代表者の姿は、たくましく感じられました。また皆勤賞授与では、例年より多い18人の生徒が3年間皆勤となりました。

 

在校生代表として現生徒会長からお別れの言葉を受け取ります。その後、卒業生代表として前生徒会長が3年間の思いをお世話になった学校に届けます。

卒業式の写真

 

校歌斉唱にて、式が締めくくられました。

卒業式の写真

 

卒業式の後、卒業準備委員の生徒が主体となり、卒業セレモニーが行われました。

 

卒業準備委員が制作したスライドショーを鑑賞し、笑顔あふれる写真から、遠足・陸上競技大会・修学旅行と、足柄高校の思い出を振り返りました。各クラスの準備委員が作成したスライドショーは、それぞれに個性が光るもので、充実した三年間であったことが思い返されました。

最後に、みんなで歌を歌いました。練習の課題であった声量も、本番では見事に克服し、体育館全体に感動が響き渡りました。

 

式典終了後

各クラスに戻って最後のHRを過ごしました。

卒業式後のホームルームの写真

担任の先生から一人ずつ証書と激励の言葉が渡されます。

卒業式後のホームルームの写真

卒業式後のホームルームの写真

最後に、生徒一人一人がクラス全体に感謝の言葉を伝えます。

 

卒業式の日の学年ボードの写真

3年生の皆さん。卒業おめでとうございます。

これからの輝かしい未来を胸に羽ばたいてください。

 

切り絵

卒業式にあわせて、切り絵師の水口ちはるさんが大雄山線物語の切り絵を届けてくださいました。

切り絵の写真

高校生の話から作り上げられた作品とともに、卒業生を送り出し、温かい卒業式になりました。