更新日:2021年12月24日

ここから本文です。

手話部

 

校内練習風景
手話部校内での練習1 手話部校内での練習2 手話部校内での練習3

 

部活動の紹介

  • 手話を多くの人に広めるため、手話歌の練習を中心に、日常会話の勉強も行っています。
  • 週1回専門講師をお呼びして、日常会話を手話で行っています。学校内外、様々なイベントやコンサートなどにもお招き頂き、出場しています。また、その他にも年1回、鳥取県で行われる全国高校生手話パフォーマンス甲子園の出場を目指しています。
  • 週4日の活動を行っています。また、週1回外部講師が来校し、直接日常会話の指導をして下さっています。様々なイベントで、手話歌の発表や手話通訳などを行っています。学年の枠を越えてみんなで協力し合いながら活動しています。

 

活動日手話部画像

  • 月・火・木・金

活動記録・活動実績

 

**令和3年度

~12月22日(水)~

☆☆横浜市立ろう特別支援学校とのzoomによる交流会☆☆

*例年は、ろう特別支援学校の生徒が来校し、交流をしていますが、昨年度はコロナウイルス感染防止のため、できなくて、今年度は、zoomによる交流会となりました。

最初は、お互いに自己紹介した後、本校の部員からは、学校紹介、劇「f高のとある1日」、劇「赤ずきんちゃん」を行いました。ろう特別支援学校側からは、学校の施設の見学、手話クイズを行いました。

手話部交流会1 手話部交流会2
手話部交流会3 手話部交流会4

 

  

~12月12日(日)~

☆☆神奈川県高等学校総合文化祭 第33回高校生ボランティア大会☆☆

今年度は、コロナウイルス感染症拡大防止のため、プレゼンテーション部門では、DVDで、

作文部門では、作文を事前に提出して、県立高浜高等学校で、審査が行われました。おめでとうリボン

それぞれの部門で受賞しましたので、報告します。

後日、部活動内で、表彰式を行いました。

 

 <作文部門>

☆☆最優秀賞☆☆

*1年福祉科男子

手話部第33回ー1

  

手話部第33回ー2 手話部第33回ー3

 

 ☆☆優秀賞☆☆

*1年福祉科男子

手話部第33回4 手話部第33回5

 

☆☆優良賞☆☆

*1年3名

手話部第33回優良賞1

 

手話部第33回優良賞2 手話部第33回優良賞3

 

手話部第33回優良賞4 手話部第33回優良賞5

 

手話部第33回優良賞6 手話部第33回優良賞7

 

<プレゼンテーション部門>

☆☆最優秀賞☆☆

*手話部全員*

手話部第33回プレゼン最優秀賞1

 

手話部第33回プレゼン最優秀賞4

 

**部長が代表で受け取りました。 

手話部第33回プレゼン最優秀賞2 手話部第33回プレゼン最優秀賞3

 

 

 

~12月7日(火)~

*「手話部新聞」を発行しました。3年生が引退して、1・2年生で、今後の取り組みの1つとして

考案しました。生徒昇降口の掲示板と1・2年生の教室前に貼り、部員が朝のSHRの時間に、お知らせしました。

手話部新聞1

 

 

手話部新聞2 手話部新聞3
生徒昇降口掲示板 1・2年生教室前

 

 

 

~4月14日(水)新入生歓迎会~

**一言メッセージ*

手話でつながろう。放課後部活動見学を行います。手話に興味のある方は是非立ち寄って見てください。

 

 

~勧誘ポスター~

令和3年度新入生歓迎会手話部3

 

 

令和3年度新入生歓迎会手話部1 令和3年度新入生歓迎会手話部2

 

 

 

 


***令和2年度

 

☆☆神奈川県高等学校総合文化祭 第32回高校生ボランティア大会☆☆

今年度は、コロナウイルス感染症拡大防止のため、プレゼンテーション部門では、DVDで、

作文部門では、作文を事前に提出して、12月13日(日)に県立高浜高等学校で、審査が行われました。おめでとうリボン

それぞれの部門で受賞しましたので、報告します。

<作文部門>

特別賞  1年看護科女子 優良賞  2年福祉科女子
手話部受賞1 手話部受賞2

 

 

<プレゼンテーション部門>

 

最優秀賞 1年生10名

手話部受賞3 

 

 

  **10月29日 校内文化発表会

タイトル:校内にエールを!~手と手で繋がる共通言語~

手話部文化発表会1 手話部文化発表会2 手話部文化発表会3


☆第37回全国高校生の手話によるスピーチコンテストの全国大会へ出場決定おめでとうリボン

・第37回全国高校生の手話によるスピーチコンテスト(朝日新聞厚生文化事業団主催)で、3年看護科女子と3年福祉科女子が、1次予選を通過して全国大会へ出場することになりました。


 

***平成31年・令和元年度  

5月11日(土)神奈川県看護フェスティバル 出演   

・このイベントは、5月12日の「看護の日」に合わせて神奈川県看護協会が毎年開催し、この度、依頼されました。

大塚愛の「さくらんぼ」など人気アーティストの曲を4曲を披露し、大盛況でした。なお、この様子が朝日新聞の横浜版に掲載されました。

手話部看護フェス1  手話部看護フェス2  手話部看護フェス3 

 

 

5月30日(木)横浜市立ろう特別支援学校(高等部)来校 交流会開催

手話部ろう高等部交流会1 手話部ろう高等部交流会2 手話部ろう高等部交流会3

手話で歌を披露

全員1年生です!

高等部の生徒による手話での

学校紹介

輪になって手話で交流会

 

 

手話部の生徒による本校の教員対象の手話研修の実施

7月18日(木)放課後、会議室で手話部による教員対象の手話研修が実施されました。

手話部の生徒が、準備したプログラムは、童謡である「大きな栗の木の下で」を手話で表現したもので、教員は生徒からレクチャーをうけました。手話研修は、終始楽しくなごやかに行われました。

手話部教員の手話研修1 手話部教員の手話研修2 手話部教員の手話研修3

 

 

・7月20日(土)学校説明会 発表

 

***文化祭での活動の様子***

手話部文化祭での活動の様子1 手話部文化祭での活動の様子2 手話部文化祭での活動の様子3
軽音楽部とのコラボ 講堂全体で手話を披露 フィナーレでも披露

 

  

・10月5日(土)川崎市立看護短期大学文化祭 出演   

・11月9日(土)神奈川県高等学校文化連盟 総合文化祭総合開会式 手話通訳

・11月10日(日)産業教育フェア 出演

 

12月1日(日)神奈川県手話普及イベント「手話の世界へGO!」出演

横浜のみなとみらいクイーンズスクエア横浜にて開催された神奈川県手話普及イベント「神奈川県手話の世界へGO!~めざそう!手話で話せる街かながわ~」において、21名で30分程手話歌(愛唄、さくらんぼ、さよならの前)の発表をしました。

手話部手話の世界へGO1 手話部手話の世界へGO2 手話部手話の世界へGO3

 

 

12月15日(日)神奈川県高等学校総合文化祭高校生ボランティア大会          JRC部おめでとうリボン

・プレゼンの部 22H看護科女子1名・23H福祉科女子4名・24H福祉科女子2名、高文連会長賞

・作文の部 13H福祉科女子1名、 県教育長賞受賞

「作文部門」 
手話部ボランティア大会受賞1 手話部ボランティア大会受賞2 手話部ボランティア大会受賞3

 

 

「プレゼンテーション部門」~手と手でつながる共通言語~ 
手話部ボランティア大会受賞4 手話部ボランティア大会受賞5 手話部ボランティア大会受賞6

 

 

・1月19日(日)神奈川県高等学校文化連盟 総合文化祭総合閉会式 手話通訳

 


 

***過去の活動実績

・身体で聞こう音楽会「鈴木よりこの歌声」にて手話で歌を発表。

聴覚障害者と健聴者がいっしょに楽しむコンサートで、プロの演奏者も出演したコンサートに出演。

・「NLA・ナキワラ全国ライブ2018」の主張部門で手話通訳に抜擢され挑戦。

・全国高校生手話パフォーマンス甲子園に出場。

・「ナキワラ2018神奈川県ライブ」に参加。

 

 

 

〇・・部活動ページに戻る・・〇