白山高等学校 > 学校概要 > 校長挨拶

更新日:2021年5月11日

ここから本文です。

校長挨拶

shinoda
 第19代校長 篠田 聡

 

白山高校のホームページをご覧いただきありがとうございます。

令和3年4月1日付けで校長として着任いたしました篠田 聡(しのだ さとし)です。

 

白山高校は、昭和51年に開校し今年で46年目を迎える学校です。横浜市緑区の閑静な住宅街の高台にあり、校章のデザインは学校までの1kmにわたる唐楓(トウカエデ)の街路樹にちなんで、その若木の葉を型取ったものです。植物の中でも成長が早く、また、極めて頑健であることから、若人の心身の健やかな成長を意味し、三葉は、知・徳・体とその調和の取れた豊かな人間性を表しています。

 

≪学校教育目標≫

〇 社会を生き抜く知恵と心を持った人を育てる。

〇 豊かな感性を身につけ社会に貢献できる人を育てる。

〇 地域と共にある学校づくりに取組む。

 

 上記の学校教育目標を踏まえ、「生徒、保護者にとって安心、安全で魅力ある学校」を目指し、日々教育活動を行っております。特に基礎学力の定着から応用力の伸長まで、学力の向上を目指した取り組みを充実させること、また、ルールやマナーを守り、自己管理能力の育成を図るとともに、他者を思いやり、自らも頑張り、仲間も心から応援できるような心温かい生徒を育てることに重点を置いております。

 

なお、平成29年4月より、専門学科である「美術科」が設置されました。この学科は、美術の専門的な内容を深く学び、美術文化の発展に寄与する人材の育成をめざした充実した教育課程を有しています。さらに、美術科ならではの穴窯による陶芸や、グラフィック技術などの専門的な学習を行い、個性を伸ばします。また、こうした教育活動をより充実させるため、地域との関わりも深めていきます。併置されている普通科と相互に融合を図りながら、魅力ある学校づくりを進めてまいります。

 

最後になりますが、引き続き、本校の教育活動に対し、ご理解ご協力を賜りますよう、よろしくお願いいたします。また、中学生の皆さん、保護者の皆さま、学校説明会等にお越しください。本校の魅力についてさらに詳しく知っていただきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

 

令和3年4月

神奈川県立白山高等学校長 篠田 聡