柏陽高等学校ホーム > 部活動安全対策講習会

更新日:2020年2月21日

ここから本文です。

部活動安全対策講習会

 2019年度、本校と近隣学校の生徒を対象にした部活動安全対策講習会を3回実施しました。

【目的】能力を最大限に発揮し、創造的な態度で取り組むために

 ・部活動を安全に楽しく継続するために、よく起こる怪我について理解し対応できるようにする。

 ・近年、どの協議でも選手が大型化している。競技成績の面だけでなく、怪我に対してのリスク
  管理の面からも体を大きくすることについて考える。

 ・水分補給や補食の準備でマネージャーがどのようにサポートできるかを考える。

【日程】

  第1回:令和元年12月19日(木) 本校選択教室 

   「受傷後の処置~治癒過程を学びながら、復帰までのリハビリテーション」

  第2回:令和元年12月23日(月) 本校選択教室

   「トレーニング、ストレッチを学ぶ。練習や試合に復帰する方法としてのテーピングを学ぶ」

  第3回:令和2年2月6日(木) 本校大教室

   「体を大きくすることにチャレンジしよう!~食事アプローチ&トレーニングアプローチ~」

【活動の様子】

 生徒たちは、自分の興味関心のあるテーマを選び、運動部部員を中心に積極的に参加しました。特に、第2回(12/23)では、実際に足首にテーピングを巻くことが初めてであった生徒も多く、講師の方にアドバイスを頂きながら、次第に上達することができました。

■第1回の様子

batk1batk2

■第2回の様子

 batk3batk4batk5batk6

 ■第3回の様子

batk7batk8