柏陽高等学校ホーム > DIG研修会・喫食訓練

更新日:2019年9月12日

ここから本文です。

DIG研修会・喫食訓練

 7月17日(金)15時50分から大教室で、DIG(Disaster Imagination Game の略)研修と喫食訓練が実施され、環境委員会の生徒が参加しました。

 DIG研修では、学校周辺の地形や施設を把握し、学校周辺にはどのような特徴があるか、災害時にどのように行動すればよいかについて生徒同士で活発な意見交換を行いました。

 「コンビニやスーパーが近くにあるから飲食物の確保がしやすい」「病院が近くに多く、すぐに病院に行ける」といったプラスの面、「川が近くにあるから氾濫の危険性がある」などのマイナス面についても真剣に受け止めて認識することで、防災の意識を高めることができました。

 喫食訓練では災害時に実際に用いられる備蓄食料の準備と喫食をしました。普段は積極的に食べることをしない非常食を口にするという、貴重な経験をするとともに協力することの大切さを学ぶ機会となりました。

 

DIG1DIG2DIG3