平塚工科高等学校 > 神奈川県教育委員会職員功績賞

更新日:2020年3月25日

ここから本文です。

令和2年3月期神奈川県教育委員会職員功績賞の受賞

顕著な功績または職員の模範として推奨すべき業績のあった者若しくは社会へ貢献した者として本校から3名の教職員が表彰されました。

 

田中聡総括教諭

【功績内容】総合技術科電気系教諭として、日々の授業における指導にとどまらず、放課後等を利用して生徒の電気工事士の資格取得を手厚くサポートした。

特に、実技試験に向け、ものづくりマイスターを派遣するなど、より詳しい指導ができるよう工夫を重ねながら、連日実技講習会を実施し、生徒に技術指導を行った。その結果、電気工事士の合格者がこの3年で大幅に増加するなど、生徒の電気工事士資格の取得に貢献した。

 

森丘範子教諭

【功績内容】当該校の運動部のために、自分の栄養士としての経験と今までの教科指導で培ってきた能力を活用して食育指導に取り組んでいる。部活動の顧問と協力し、週休日や長期休業を利用して、運動部の生徒たちが自己の体質改善やスポーツのための体づくりを意識し、また保護者等の力を借りずに自分で食事が作れるように「食トレ講座」として3部活に4回の食育講座を行い、部員の体力向上や食への意識改善に貢献した。

 

平方克至教諭

【功績内容】化学部の顧問として化学部の生徒を指導し、地域の浜岳地区地域教育力ネットワーク協議会主催の「楽しい科学教室」に3年間連続で参加させてきた。

この活動は、地域の小学生を中心とした子どもたちに科学の楽しさを伝えるものであり、生徒や保護者の科学的探究心を養うとともに、地域からも好評を博しているなど、当該校の地域貢献活動に寄与した。

 

功績賞