平塚工科高等学校 > 耐震化工事について

更新日:2021年2月4日

ここから本文です。

耐震補強工事について

平塚工科高校は安全対策及び地区の防災拠点としての観点から、校舎の耐震化を行っています。令和2年より、耐震補強工事を始め、工事は4年以上かかる計画となっています。簡単に工期を説明します。

 

1.令和2年3月~令和2年7月 はじめにグラウンドの一部を使って仮設校舎を建設します。
2.令和2年8月~令和3年7月 本館を仮設校舎に引っ越しして、本館の耐震補強工事を行います。
3.令和3年8月~ 本館利用開始
4.令和3年8月~令和4年3月 仮設校舎の増設・改装を行います。
5.令和4年3月~令和5年7月 教室棟を引っ越しして、教室棟の耐震補強工事を行います。
6.令和5年8月~ 生徒棟利用開始・仮設校舎解体

近隣の皆様にはご迷惑をおかけしますが、ご理解いただきますようお願いいたします。

改修全体計画図について詳細(PDF:386KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。