神奈川県立保土ケ谷高等学校|神奈川県教育委員会 > 陸上部 初の複数人が関東大会へ出場

更新日:2020年10月1日

ここから本文です。

9月 陸上競技部 結果報告

「祝‼保土ケ谷高校初の複数人、関東大会出場!男子800mで1年生2人が決勝、ダブル入賞!男子総合(トラック)で神奈川県8位入賞の大健闘‼」

 9月26、27日 県高校新人  in善行スポーツセンター

保土ケ谷高校陸上競技部は、男子800mで1年生の佐藤(大和市立引地台中学出身)が予選準決勝ともに組1着で決勝進出、同じく1年の猪浦(横浜市立希望が丘中学出身)も2分00秒07の自己ベストで決勝進出しました。決勝では二人とも果敢に攻めのレースをしました。激戦の男子800m県で複数名入賞したのは、保土ケ谷高校だけです。中距離の保土ケ谷を県大会の舞台で示すことができたと思います。来年の総体では、2人での関東大会出場を目指していきます。

男子400mで1年生の藤原(横浜市立豊田中出身)が50秒92で自己ベストで、と1年生が大活躍しました。

男子5000mWでは積極的なレースを展開し、2位、3位で関東大会出場となりました。激戦の神奈川県を上位通過しましたので、関東大会でも上位を期待できる記録と言えます。

関東大会では、保土ケ谷高校史上初の関東大会入賞を目指していきます。

神奈川県総合(トラック)で8位入賞いたしました。県新人大会で総合で入ったのは史上初の快挙となります。来年はより上位を目指していきたいと思います。

★主な結果

 

男子400m

 

 

 

 

藤原(1年生)

(豊田中出身)

予選 50秒92PB

準決 51秒72

県12位!

 

男子800m

 

 

 

 

佐藤(1年生)

(引地台中出身)

予選1分58秒79

準決1分59秒04

決勝2分01秒62

組1着

組1着

県8位入賞!

 

猪浦(1年生)

(希望が丘中出身)

予選2分00秒97

準決2分00秒07

決勝2分01秒54

組2着

組3着

県7位入賞!

 

 

 

男子1500m

 

 

 

 

佐藤(1年生)

(引地台中出身)

4分05秒18  PB

組4位!

 

 

 

男子5000mW

 

 

 

 

岩下(1年生)

(樽町中出身)

24分14秒21 SB

県2位!

関東大会出場

 

田邊(2年生)

(名瀬中出身)

24分17秒75 SB

県3位!

関東大会出場

 

 

 

男子やり投

 

 

 

 

水落(2年生)

(南戸塚中出身)

39m85 

県13位!

 

男子

 

4×400mリレー

1走 藤原 (豊田中出身1年生) 

2走 猪浦 (希望が丘中出身1年生) 

3走 佐藤 (引地台中出身1年生) 

4走 仲間 (菅田中出身2年生) 

3分27秒07 PB 組2着 県大会12位!

 

 夏休みにも、多くの中学生の練習見学があり、来年以降も中長距離、マイルリレーを中心に活躍が期待できそうです。

 練習見学等の希望がありましたら、陸上競技部顧問竹内までご連絡ください。(045-371-9085)

0930 

 県大会入賞選手の写真

800m、5000mWでともに県大会ダブル入賞

1年生3名、2年生1名なので、来年以降に大きな期待!!

陸上競技部