保土ケ谷高等学校 > 学校生活 > 部活動 > 陸上競技部 > 2021年5月陸上競技部 結果報告

更新日:2021年6月2日

ここから本文です。

「県高校総体横浜地区予選!過去最高の400m1位、800m1位2位通過、1500m3位、5000mW1位、2位通過、4×400MRで2位!通過の大活躍

 

◎5月1,2日 県高校総体 横浜地区予選  in 三ツ沢競技場

保土ケ谷高校陸上競技部は、激戦の横浜地区で過去最高の結果となりました。今大会は400mで藤原選手(2年生)が大幅自己ベストの49秒56という好記録を出しました。この記録は高校2年生としては神奈川県トップの記録になります。

 

個人でも佐藤選手、猪浦選手が800mで1位と2位、5000mWでは岩下選手が1位、田邊選手も2位通過、1500mでも佐藤選手が3位、三段跳で柴田選手が4位、やり投で水落選手が5位となり、砲丸投と円盤投でも県大会出場となり、トラック種目からフィールド種目までバランスよく結果を出せるチームになってきました。結果、過去最高の12種目とリレーが県大会出場になります。

新体制となり4年目で横浜市上位者も増え、リレーでも期待の持てるチームになってきました。県立高校NO.1を目指して、これからも日々精進を続けていきたいと思います。

5月中旬からインターハイ県予選が始まります。関東大会、インターハイを目指して頑張ります。

 

 

 

☆2021年5月1、2日 主な結果

 

男子400m

 

 

 

 

藤原(2年生)

(豊田中出身)

予選 49秒56 

決勝 49秒61 

組1着通過

横浜市1位

 

男子800m

 

 

 

 

佐藤(2年生)

(引地台中出身)

予選 1分57秒88

横浜市1位

 

猪浦(2年生)

(希望が丘中出身)

予選 1分58秒62

横浜市2位

 

男子1500m

 

佐藤(2年生)

(引地台中出身)

4分24秒11

4分08秒12

組1着通過

横浜市3位

 

 

 

男子5000mW

 

 

 

 

田邊(3年生)

(名瀬中出身)

24分16秒56

横浜市2位

 

岩下(2年生)

(樽町中出身)

23分16秒92

横浜市1位

 

男子三段跳

 

 

 

柴田(3年生)

(上永谷中出身)

13m07 

横浜市4位

 

男子やり投

 

水落(3年生)

(南戸塚中出身)

41m30 

横浜市5位

 

 

 

男子4×400mリレー

予選  3分25秒68  組1着 全体2位通過

1走 仲間 (菅田中出身3年生) 

2走 猪浦 (希望が丘中出身2年生) 

3走 萱沼 (東野中出身2年生) 

4走 佐藤 (引地台出身2年生)

 

                 

 

PB は自己ベストのことを示します。