保土ケ谷高等学校 > 学校生活 > 部活動 > 陸上競技部 > 陸上競技部 3月の結果報告について

更新日:2021年4月3日

ここから本文です。

陸上競技部 3月の結果報告について

「全日本競歩大会。岩下選手が自己ベスト!1年生全国1位の大健闘‼」

◎3月21日 全国日本競歩大会  in 能美(石川)

 保土ケ谷高校陸上競技部は、岩下選手は自己ベストで全日本競歩大会で、1年生で全国1位となりました。(1年生2位に55秒差)。緊張も見られましたが、前回の反省を生かした積極的なレースを見せ、自己ベスト更新を大幅更新しました。

この経験をもとに2021年のインターハイを目指していきます。

☆2021年2月21日 主な結果

男子10kmW

 

 

 

田邊(2年生)

(名瀬中出身)

49分22秒 

 

岩下(1年生)

(樽町中出身)

47分17秒  PB

1年で全国1位

1,2年生で全国12位

 

2020年度は関東大会入賞者、複数の全国大会出場者も出すことができ、2021年度は関東大会、福井インターハイでも期待の持てるチームになってきました。

競技面、精神面ともに、県立高校NO.1を目指して、これからも日々精進を続けていきます。

練習見学等の希望がありましたら、陸上競技部顧問竹内までご連絡ください。(045-371-9085)

 

保土ケ谷でダブル全国大会出場‼