保土ケ谷養護学校 > 荒天時における対応について

更新日:2022年7月5日

ここから本文です。

荒天時の対応について

気象警報(暴風・大雪)発令中の緊急対応について、以下のようにいたします。

1在宅中の発令

以下のア、イの場合には休校となり、緊急連絡をメール配信システム「マチコミ」にてメール配信します。「マチコミ」未登録の方は、電話にて学年の教員から連絡します。

  • ア、午前6時段階で神奈川県全域または神奈川県東部(横浜市)に「暴風警報」「大雨警報」「大雪警報」が出され、学校長が登下校時に危険が伴うと判断した場合。
  • イ、午前6時段階では各種警報は出されていないが、今後「暴風警報」「大雨警報」「大雪警報」が出される可能性が高いため、学校長が登下校時に危険が伴うと判断した場合。

風水害や雪害の場合は、警報が発令されない時でも、地域によっては児童・生徒の安全を考えて、登校を見合わせた方が良い場合も考えられます。各家庭で判断し、安全を確認した上で登校して下さい。

2学校にいる場合の発令

  • 原則として下校時刻は変更しません。スクールバスも通常通り運行します。

 

 

荒天時の対応について配布資料が印刷できます(PDF:140KB)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。