神奈川県立市ケ尾高等学校|神奈川県教育委員会 > 在校生・保護者の方へ > 校長より > [通常登校]の実施に関する本校の対応について(お願い)7月13日更新

更新日:2020年10月16日

ここから本文です。

[通常登校]の実施に関する本校の対応について(お願い)

令和2年7月13日

生徒及び保護者の皆様

県立市ケ尾高等学校
校長 瀬高 真一郎

すでに、7月1日付け文書で、[通常登校]の実施時期の前倒し予定に関する本校の対応についてお知らせしたところですが、新たに7月9日に県教育委員会から、県立高校等の今後の教育活動について方向性が示されました。これを受けて、本校では次のように対応します。

 

〇登校時刻については、30分程度繰り下げ「時差通学」とします

  • 1校時の授業開始時刻を9時20分とします。
  • 「時差通学」は、概ね3週間程度継続し、その後は県内の感染状況等により県教育委員会が「時差通学」継続の有無を判断します。

〇授業については原則として、通常の授業時間及び時間数で実施します

  • 1時限を50分間として、6時間及び7時間(月曜日と木曜日)授業を実施 します。

〇部活動については感染症対策を講じながら実施します

  • 平日の部活動は、朝練習を含めて「2時間程度」とします。
  • 練習試合や合同練習の実施、公式大会やコンクール等への参加は可能になります。

〇学校行事については感染症対策を講じた上で、実施の有無を検討します

今後も「新しい生活様式」を意識し、感染症対策に努めながら通常生活を取り戻していくことになると思いますので、改めて保護者の皆様に御理解と御協力をお願いいたします。
なお、新型コロナウイルス感染症の感染状況等次第では、対応について変更を行う場合があります。その際は改めて通知します。

印刷用PDFへのリンクです(PDF:122KB)


【問合せ先】
副校長 米田
電 話 045-971-9804

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。