神奈川県立市ケ尾高等学校|神奈川県教育委員会 > 在校生・保護者の方へ > 校長より > 〔通常登校〕の実施時期の前倒し予定に関する本校の対応について(おねがい)

更新日:2020年10月16日

ここから本文です。

〔通常登校〕の実施時期の前倒し予定に関する本校の対応について(おねがい)

保護者の皆様

令和2年7月1日
県立市ケ尾高等学校
校長 瀬高 真一郎

 6月24日に県教育委員会から、県立高校等の〔通常登校〕の実施時期を前倒しにする予定が公表されました。これを受けて、本校では次のように対応します。

1 6月29日(月曜日)からの1週間〔時差短縮1.の期間〕
学校滞在時間を最大で4時間として、予定どおりに課題試験を実施しています。
・一定条件の下で部活動を再開します。


2 7月6日(月曜日)からの1週間〔時差短縮2.の期間〕
・6校時(各40分)の授業を実施します。但し、9日(木曜日)は授業時間を35分に短縮 して7校時の授業を行います。
・昼食を再開します。
・一定条件の下で部活動を実施します。

3 7月13日(月曜日)以降の週
〔通常登校〕への移行が予定されています。

 

上記の1と2については当初の予定どおりではありますが、その後の3の日程では〔通常登校〕
を大きく前倒して実施することが想定されています。しかしながら、これはあくまで7月上旬に
おける県内の感染状況等が、現状と同程度であること
を前提とする「予定」であり、「確定」し
ていることではないことをお含みおきください。
直近の首都圏の感染者数等に関しては、決して楽観できる状況ではないとも言われています。もう一度、基本に立ち返って「手洗い」「うがい」の励行、「新しい生活様式」を意識した行動、そして学校からお願いしている登校前の検温など、日々の「健康観察」にしっかりとお取り組みいただくことで、一日も早く“普通の学校生活”を取り戻すことができますように、改めて保護者の皆様に御理解と御協力をお願いいたします。

 

問合せ先

副校長 米田
電話 (045)971-9804(直通)