更新日:2021年1月8日

ここから本文です。

緊急事態宣言を受けた学校の対応について

この度、令和3年1月7日付けで、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づき、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県を対象区域とする国の緊急事態宣言が発出され、これを受けて、神奈川県教育委員会より【緊急事態宣言期間中の教育活動に係る基本的な対応】(以下、「基本的な対応」と呼びます。)が指示されました。
本校においても、県教育委員会の「基本的な対応」に準じて、次のような対応を致します。

本校における「基本的な対応」

〇現行どおり、始業時刻を9時10分に繰り下げて、「時差通学」を継続します。

〇授業時間を40分に短縮します。

〇部活動については、次のとおりとします。
・校内における活動を原則とします。
・平日の放課後のみ90分程度、週3回を上限とします。(土・日・祝日の部活動は実施しません。)
・大会等への参加は原則不可とします。

なお、このことに関するお知らせを、1月12日(火曜日)に生徒を通じて配付する予定です。
新型コロナウイルス感染症の感染状況等については、日々変化していることから、今後の県内の感染状況等によっては、県教育委員会の指示により変更を行う場合があります。その際は改めてご連絡いたします。

※日常生活を営む上での基本的様式に留意してください。
□まめに手洗い・手指消毒
□咳エチケットの徹底(マスク着用)
□こまめな換気
□身体的距離の確保
□「3密」の回避(密集、密接、密閉)
□毎朝の体温測定、健康チェック

※緊急事態宣言の趣旨を鑑み、不要・不急の外出を控えるなど、ご家庭での配慮をお願いします。
※県立高校の生徒の感染経路で最も多くを占めるのが家庭内感染であることから、ご家庭での感染予防に努めてください。


【問合せ先】
副校長:045-971-9804