市ケ尾高等学校ホーム > 特色 > 市ケ尾ユースプロジェクト

更新日:2019年4月23日

ここから本文です。

市ケ尾ユースプロジェクト

本校は平成29年度に、地域や保護者との協働を図りながら教育活動を展開していくコミュニティ・スクールに指定されました。特に力を注いでいる活動として、本校有志生徒と、青葉区、NPO法人、市ケ尾中学校、地域の大人たちが連携する多世代交流活動「市ケ尾ユースプロジェクト」があります。昨年度は青葉区のマスコットキャラクターを使用したグッズ作製や、高齢者との交流を目指しシニア向けスマホ教室を実施するなど、地域の課題解決や魅力アップに取り組みました。部活動・委員会活動とは違う校内外活動を、本校では「特別教育プログラム」と位置づけ、自ら学び考える主体的な態度と、創意工夫して課題を解決する力の育成を目指しています。

「市ケ尾ユースプロジェクト」昨年度活動した5チーム

<ICHIグルメ>市ケ尾発のグルメで地域活性化を狙う。
<わっしょい>地域を知ってもらうため、スタンプラリーを実施。
<まちに咲く花>青葉区キャラクターを使用したグッズ作製、配布。
<絆(きずな)>高齢者との交流を目指し、シニア向けスマホ教室を実施。
<こんなのありかなしか>青葉区をアピールする動画作製。

「市ケ尾ユースプロジェクト」は、昨年度に引き続き、さらに発展的な活動を展開しています。

平成30年度は、「グローバル・リーダーシップ講座」など地域と連携したこれからの時代にふさわしい教育活動を新たに展開しました。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。