生田高等学校 > 生田高等学校における新型コロナウイルス感染症対策について

更新日:2022年3月14日

ここから本文です。

生田高等学校における新型コロナウイルス感染症対策について

生田高等学校では、新型コロナウイルス感染症対策として、国庫補助金等(予算額270万円)を活用し、次の消耗品・備品等を整備しております。

 

生徒面談室にエアコンを設置した上で、常時換気をしています。

エアコン01 

 

トイレ前にアルコール消毒・蓋つきごみ箱を設置しています。

トイレ前01

 

 

 

 

網戸を設置していますので、換気のために窓を開けても虫等は侵入しません。

網戸01 網戸02

 

 

健康観察の基本は検温、非接触型体温計で検温しています。

体温計01 検温01

 

 

教室に出入りする際の手指消毒のためのアルコールスプレーを設置しています。

手指消毒01

 

 

オンライン会議等にも活用できる電子黒板機能付き短焦点プロジェクターを活用しています。

電子子黒板付き短焦点プロジェクター01 電子子黒板付き短焦点プロジェクター02

 

 

体育の授業等における教員の飛沫防止のためのパワードボイス。小さな声がよく通ります。

パワードボイス01 パワードボイス02

 

 

 

その他、飛沫防止ガードや使い捨て手袋など、様々な物品を用意して、感染症対策に取り組んでいます。