生田高等学校 > 学校生活 > 部活動 > 放送特別委員会

ここから本文です。

放送特別委員会

「部活動」としての側面と「委員会」としての側面の両方をもつので「特別委員会」と名前がついています。

生田高校放送特別委員会の活動は2つに分かれます。

①校内での活動(行事や式典の音響・照明、学校説明会などでの司会)

②校外での活動(大会への参加:アナウンス、朗読、番組)

校内での活動(行事や式典の音響・照明、学校説明会などでの司会)

 入学式などの式典放送室や体育祭などの行事において音響・照明の役割を担っています。

ミキサーや照明器具などの機材の使います。

普通に行事に参加していては体験できない、行事を支える”裏方”として活動しています。

 

 校外での活動(大会への参加:アナウンス、朗読、番組)

 「部活動」としての活動です。

放送は大会が年に3回開かれていて、それらの大会に参加しています。

・NHK杯全国高校放送コンテスト神奈川県大会

・神奈川県高等学校総合文化祭放送情報部門大会

・神奈川県放送アンデパンダン大会

 

放送の大会は大きく3つの部門に分かれています。

①校内や地域のニュースを自分の言葉で伝える「アナウンス部門」

②課題の本から自分で読む箇所を決めて朗読する「朗読部門」

③音声や映像を用いてドラマやドキュメンタリーを作る「番組部門」

生田高校はそれぞれの部門で大会に出場しています。

令和元年度の大会成績

・第66回NHK杯全国高校放送コンテスト神奈川県大会

 ラジオドラマ部門 奨励賞

 普段の活動

活動日:主に火・木の放課後

活動場所:放送室

普段は発声練習やアナウンス原稿作り、読み練習などをしていますが、行事前には照明や音響の打ち合わせなどが入ります。

大会前は番組の脚本を作り録音・編集なども行います。