生田高等学校ホーム > 特色 > 本校の取り組み

ここから本文です。

本校の取り組み

GLOBE国際会議について

  •  2019年8月30日、GLOBE国際会議の関係で、本校にドイツの高校生11名と引率の先生1名が来校しました。本校の英語と国語の授業を受けていただき、また科学部による発表にも参加いただきました。他国との交流でドイツ人生徒にも本校生徒にも大変有意義な時間となりました。

GLOBEGLOBEドイツGLOBEドイツ

 

 

 

  • 日本では文部科学省の指定事業となっており、生田高校は平成27年度から GLOBE指定校となっています。 今年、4年に一度の生徒国際会議がアイルランド のキラーニーで開催され、科学部の部員5名が参加しました。
    そのときのようすはこちら(PDF:5,940KB)からご覧ください。

 

本校の節電対策について

照明 生徒の教育
自発的推進
教室、黒板灯、トイレ、廊下、階段、部室
無人の場合の消灯(授業前、休み時間、移動時、放課後は常時消灯)
晴天時は、教室の窓側消灯
スイッチ脇への節電啓発シールの貼り付け等(美化委員等による、生徒自らの提案)
職員の協力 職員室等 無人の場合、消灯
晴天時にできる限り窓側の蛍光灯消灯
校長室 1/2消灯
事務室 1/3蛍光灯はずす。昼休み消灯
会議室 晴天時は、窓側消灯
体育館・特別室 授業等で使用しない時、確実に消灯
エリアごとに消灯
晴天時は、特別教室の窓側消灯
準備室 無人の場合、最後の人が消灯
一部消灯、晴天時は窓側消灯
ホール 無人の場合は消灯
1/2(蛍光灯はずす)
廊下 1/2(蛍光灯はずす)
昼間は消灯
トイレ 1/2(蛍光灯はずす)
無人の場合の消灯の徹底
冷房 28℃設定厳守
無人の場合、必ず消す
カーテンの活用、窓開けによる外気の取り入れ、ウチワの活用により使用時間を削減する
コンセント 電気ポット等は使用しない
電子レンジ等の使用を控える
冷蔵庫設置箇所の確認
パソコン等長時間不在の場合・退庁時は、コンセントを抜く。(出張、休暇等)
節水を推進し、ポンプ負荷を抑制する

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。