更新日:2020年6月5日

ここから本文です。

生徒の皆さんへ

校長 本名 隆一郎

長かった臨時休校が終わり、学校生活がようやく再開されました。3月からこれまで、皆さんは先が見通せず、不安な気持ちで過ごしていたと思います。先生たちも、皆さんと直接会うことができず、とても悔しい思いをしていました。

しばらくは、分散登校、時差登校など、通常とは違う形での学校生活が続きます。

このような状況で、勉強のこと、進路のこと、部活動のこと、友だちのこと、家族のことなど、いろいろ不安に思うのは当然です。様々な変化の中で、ストレスがたまって、体や心に負担がかかることもあるでしょう。

そんな時には、一人で悩みを抱え込まずに、(担任、部活動顧問、養護教諭などの)先生や、スクールカウンセラー、家族など、周囲の大人に相談してください。「24時間子どもSOSダイヤル」「SNS相談」などの窓口に相談することもできます。

また、友だちから相談を受けて、自分ひとりでは支えきれないと感じた場合は、信頼できる大人に相談してください。遠慮せず声をかけてください。

先生たちは、皆さんの不安な気持ちに寄り添いたい、支えになりたいと心から思っています。通常の学校生活ができるようになるまで、焦らずに、そして共に歩んでいきましょう。