更新日:2020年4月13日

ここから本文です。

校長より 

本校の創立は昭和3(1928)年にさかのぼり、その後、戦争と戦後の復興期、高度経済成長の時代を経、昭和から平成、そして令和の時代へと時が移ろう中、90年余りの歴史を紡いできました。

海岸沿いを走る江ノ電の「鎌倉高校前」駅から日坂を上り、校舎から相模湾を望むと、右に江の島、左に稲村ケ崎から三浦半島を、そして遥か西空には富士山を一望することができる県下有数の景勝の地に立つ学校です。 

この素晴らしい環境の下、現在もそしていつの時代の鎌高生も、学習、学校行事、部活動などのすべてに大変熱心に取り組み、多くの卒業生が県内外の各界で活躍されています。 

本校は、県立高校改革実施計画における「学力向上進学重点校エントリー校」および「理数教育推進校」指定校として、生徒の高い進学目標を実現するとともに、論理的思考や科学的推論と検証といった力と高い英語力を身に付けた「未来を担うグローバルリーダー」を育成すべく、ますます多様な教育活動を実践してまいります。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。
校長 戸田 崇