上溝南高等学校ホーム > 日本学生支援機構による大学等奨学生の予約採用について

ここから本文です。

日本学生支援機構による大学等奨学生の予約採用について(現3年生向け)

 独立行政法人日本学生支援機構による令和3年度大学等奨学生採用候補者の推薦についてお知らせいたします。

 この奨学金は、大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に進学予定であり、経済的理由で修学が困難な優れた学生等が安心して学べるよう、「貸与」または「給付」する制度です。「貸与」の場合、自分の進学に際し自分がお金を借りて、自分が卒業後に返済していくことを十分理解している必要があります。本校では、予約採用の推薦のお申込みを受け付けます。

 希望される方は、以下をよくお読みください。

 なお、これはあくまでも予約採用であり、進学後も手続きが必要です。進学後にも申込みできる在学採用制度もあります。

 

<ご注意>

 ここでご案内している「奨学金」とは、「令和2年度 入学のしおり」P.22に記載の「高等学校等就学支援金(国の施策として高等学校の授業料等の充当を図るもの(返還不要)」や、P.23に記載の「高校生等奨学給付金(国の施策として学年費等の経費の支援を行うもの(返還不要)」とは別のものです。

 また、奨学金の内容に関する不明点は、日本学生支援機構に直接(https://www.jasso.go.jp/faq/index.html(外部サイトへリンク))お問合せいただきますようお願いします。

  

 

<申込期間及び採用候補者決定時期> 

 申込期間は全部で3回あります。いずれかの期間でお申し込み下さい。

 

申込期間

(インターネット)

申込書類学校提出期限

(マイナンバー提出書類は除く)

採用候補者決定通知時期

1回目

 

~ 5月31日(日曜日)

6月5日(金曜日)

10月下旬

2回目

 

6月1日(月曜日)

~ 6月30日(火曜日)

7月3日(金曜日)

11月下旬

3回目

(予備)

7月1日(水曜日)

~ 7月31日(金曜日)

7月31日(金曜日)

12月下旬

※ 給付型と貸与型の第一種と第二種にそれぞれ収入の基準があり、生計維持者の方の収入で審査されるので、シミュレーションをして該当するか確認をしてください。

※ 給付型と貸与型の第一種では学習成績の基準があります。1・2年の評定平均が3.5以上となっていますので担任の先生に確認してください。給付型奨学金は評定平均が3.5未満でもレポートや面談で進学先での学習意欲が高いと高校で判断できれば推薦できるので、奨学金担当者に申し出てください。

 

 

<申込み手順>   

 

1. 下記のリンクより日本学生支援機構のホームページの奨学金に関わる項目をご一読ください。

 

 

 

2. 本校へご来校いただき、本校事務窓口前に設置してあります「大学等奨学生の予約採用」ブースより、資料をお受け取り下さい。なお、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、5月中の資料の受け取りについてはクラス毎でお受け取り時間を分けさせいただいております。ご協力をお願いいたします。

  5月18日(月曜日) 14時00分 - 17時00分 3年1,2,3組 

  5月19日(火曜日) 14時00分 - 17時00分 3年4,5,6組

  5月20日(水曜日) 14時00分 - 17時00分 3年7,8,9組

  ※ 上記は、5月中に資料の受け取りを希望される方(一回目の申込み期間での申込みを希望される方)向けの日程です。6月以降に資料のお受け取りについては、今後の予定が確定し次第ご連絡いたします。

  ※ 上記時間外もお受け取りいただくことは可能ですが、密集を避けるためにご協力をお願いいたします。

  ※ 上記時間は資料をお受け取りいただける時間であり、その場でのご質問はお受けできません。申込内容に関するご質問は日本学生支援機構

   ( よくあるご質問 https://www.jasso.go.jp/faq/index.html(外部サイトへリンク)

     お問い合わせ  https://www.jasso.go.jp/toiawase/index.html(外部サイトへリンク)

    に直接お問い合わせください。学校での手続きに関するお問い合わせは、別途個別相談日を設けます。詳細は本ページ下部に記載してあります。

 

 

3. 資料をよくお読みいただき、「申込みのてびき」にしたがって、「スカラネット」で申込情報を入力してください。

 1回目の入力の締切は5月31日(日曜日)です。これ以降の入力は2,3回目の申込みになります。

 ※ 各画面30分でタイムアウトになるので「申込みのてびき」の記入を完了させてから入力する。

 ※ 学校から交付された「生徒用識別番号」配布プリントに記載(ユーザーID・パスワード)と、それぞれの「マイナンバー提出書」に記載の「申込ID・パスワード」の2組のID・パスワードが必要です。

 ※ 入力(データ送信)完了後、画面に表示される「受付番号」を控えてください。各提出書類の受付番号欄に記入する欄があります。

 ※ 大学等奨学金の内容や入力についての質問は、以下のリンクより日本学生支援機構に直接お問い合わせください。

   ( よくあるご質問 https://www.jasso.go.jp/faq/index.html(外部サイトへリンク)

     お問い合わせ  https://www.jasso.go.jp/toiawase/index.html(外部サイトへリンク) )

 

 

4. 「申込みのてびき」にしたがって提出書類を作成し、日本学生支援機構にマイナンバー関係書類を、学校にマイナンバー関係書類以外の書類を提出してください。学校への1回目の書類提出は、6月1日(月) ~ 6月5日(金)です。

  提出方法は、今後の予定が決定し次第追ってご連絡いたします。

 

 ※ 提出年月日も記入してください。

 ※ 本人及び親権者の署名・押印・住所はそれぞれの人が記入・押印してください。印章(ハンコ)もそれぞれの人のものを使用してください。

 ※ 詳しくは、「申込みの手引き」にすべて載っているので、必ず7⃣ページの「○確認書の記入例」等を読んでから記入を始めてください。

 ※ 日本学生支援機構へのマイナンバー関係書類の提出期限は、「スカラネット」入力後一週間以内です。郵便局の窓口から、簡易書留により郵送してください。

 ※ 大学等奨学金の内容や入力についての質問は、以下のリンクより日本学生支援機構に直接お問い合わせください。

   ( よくあるご質問 https://www.jasso.go.jp/faq/index.html(外部サイトへリンク)

     お問い合わせ  https://www.jasso.go.jp/toiawase/index.html(外部サイトへリンク) )

 

 

5. 申込みの時期に応じた時期に、採用候補者決定通知が担当より渡されます。

 

 

<大学等奨学金の予約採用についての個別相談日について>

 新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ、本年度は大学等奨学生の採用候補者推薦に関する説明会は実施しません。そのため、学校での手続きについての個別相談日を設けます。個別相談を希望される方は、必ず、次の電話予約受付日時に本校に電話で予約をしてください

 個別相談開催日時 : 5月26日(火曜日) 午後(時間は電話予約時に指定させていただきます。)

 電話予約受付日時 : 5月21日(木曜日)   9時00分 ~ 12時00分 

 ※ 個別相談の予約をする前に、必ず日本学生支援機構のホームページをご一読ください。

 ※ 学校での手続きに関することの個別相談日です。大学等奨学金の内容やスカラネットにおける入力、提出書類(学校に提出するものも含む)についてのご不明な点は、日本学生支援機構に直接お問い合わせください。

 

 

<注意事項>

※ 大学等奨学金についての質問は、以下のリンクより日本学生支援機構に直接お問い合わせください。

  ( よくあるご質問 https://www.jasso.go.jp/faq/index.html(外部サイトへリンク)

    お問い合わせ  https://www.jasso.go.jp/toiawase/index.html(外部サイトへリンク) )

※ この予約採用はあくまでも予約であり、採用候補者に決定した後、進学先の大学等で手続きを行う必要があります。

※ 進学後に申し込みができる在学採用もあります。そちらもご検討ください。

※ 現在、1回目の申請期間のご案内をしております。6月から始まる2回目以降の申請期間での資料のお受け取り方法については、今後の予定が確定し次第ご連絡いたします。