更新日:2019年3月19日

ここから本文です。

指定校推薦

指定校推薦制度について

大学や専門学校等から、一定の基準値を超える生徒の推薦を依頼してきます。人数が決められているため校内で選考会を行い、推薦する生徒を決定します。推薦されればほとんどの場合、合格となります。

平成30年度に指定校推薦枠のあった学校例(一部)

4年制大学

江戸川大学、桜美林大学、大阪芸術大学、神奈川工科大学、神奈川大学、金沢工業大学、関東学院大学、工学院大学、国士舘大学、埼玉工業大学、相模女子大学、芝浦工業大学、湘南工科大学、女子美術大学、城西大学、成蹊大学、拓殖大学、玉川大学、多摩大学、千葉工業大学、田園調布学園大学、桐蔭横浜大学、東海大学、東京工科大学、東京工芸大学、東京情報大学、東京造形大学、東京電機大学、東京都市大学、東京福祉大学、東洋大学、帝京大学、帝京平成大学、日本工業大学、日本大学、日本文化大学、日本薬科大学、文教大学、明星大学、ものつくり大学、山梨学院大学、流通経済大学、横浜美術大学、横浜薬科大学

他にも多数の大学から推薦枠をいただいています。

職業能力学校

神奈川県立産業技術大学校、港湾職業能力開発短期大学校

他にも数校の職業能力学校から推薦枠をいただいています。

専門学校

青山製図専門学校、阿佐ヶ谷美術専門学校、桑沢デザイン専門学校、昭和医療技術専門学校、湘央医学技術専門学校、湘南医療福祉専門学校、新横浜歯科技工士専門学校、西武学園医学技術専門学校、中央工学校、東洋美術学校、トヨタ東京自動車大学校、日産自動車大学校、日本工学院専門学校、日本工学院八王子専門学校、日本自動車大学校、横浜医療専門学校、横浜調理師専門学校、横浜テクノオート専門学校、横浜日建工科専門学校、大原簿記情報ビジネス専門学校、東京自動車大学校、読売理工医療福祉専門学校、ヒコ・みづのジュエリーカレッジ

他にも多数の専門学校から推薦枠をいただいています。