更新日:2020年8月17日

ここから本文です。

プログレスホームルーム(ProgressHR)

ProgressHRとは、授業開始前に短時間学習を行う本校独自のプログラムです。通常のショートホームルームのような出欠確認と連絡事項の伝達だけではなく、それぞれの年次に応じた学習活動への取り組みを併せて実施しています。

ProgressHRによる学習の目標

基礎学力の定着

自主的、主体的に取り組む力の育成

将来設計能力の育成

自己肯定感の育成

学習内容について

ProgressHRの学習は「産業社会と人間」や「総合的な探究の時間」の授業に関連しています

1年次産業社会と人間に関連(進路知識と意識)

2年次…総合的な探究の時間に関連(キャリア観)

3年次…総合的な探究の時間に関連(キャリア観)

4年次では関連する授業の履修がありませんが、継続的に取り組んでいきます。

単位認定について

ProgressHRは「産業社会と人間」や「総合的な探究の時間」の授業に関連した内容を扱うため、年間を通じて取り組むことでこれらの授業の単位を修得できます。

1年次…産業社会と人間として1単位

2年次…総合的な探究の時間として1単位

3年次…総合的な探究の時間として1単位