更新日:2020年4月3日

ここから本文です。

支援体制

生徒が伸び伸びと学校生活が送れるように、保護者や地域の方々から様々な支援を頂いています。

 

サポーターズ(PTA)

本校では生徒をサポート(支援)していくことを基本理念に置きPTAと呼ばずに、「サポーターズ」として生徒を支援しています。様々な委員会を設け、体育祭や文化祭などの学校行事を一緒に盛り上げていったり、学校周辺の美化活動を通して環境を整備したりすることで生徒がのびのびと学校生活が送れるように支援しています。また、保護者同士の交流を深めるために、社会見学を行ったり、授業見学を企画したりと、本校を一緒になって盛り上げている団体です。

SAPOkireinisiyou1SAPObunkasaiSAPOkireinisiyou2

 

 

 

 

 

 

 

奨学支援金

県の「高等学校奨学金」などをはじめ、市町村や財団法人からなどの様々な奨学金があり、本校にもたくさんの案内がきます。案内を随時掲示していきますので、検討されているご家庭は学校からの情報も利用してください。担当の教員がいますので、わからないことは相談してみてください。

 

教育相談体制

担任や教科の先生、養護教諭、外部からの支援など様々な人が生徒と関わることで、相談しやすい人が見つけられるような体制を整えています。学習のことや友達関係など相談の内容を問わず、些細なことでも気軽に話しが出来ます。

 

教育相談コーディネーター

教員が研修を受けて取得した資格で、本校では各年次に配置しています。生徒の悩み事を把握し、スクールカウンセラーやスクールソーシャルワーカーにつなげ、解決するための手段を検討していきます。

 

スクールカウンセラー

専門知識を持ったカウンセラーが生徒の悩みについてカウンセリングを行います。カウンセラーは週に1度来校しカウンセリングは予約制です。およそ45分で様々な相談を受けています。

 

スクールソーシャルワーカー

外部機関につなげるための働き掛けをする人です。学校の中だけでは解決できないこともたくさんあります。そのようなときは、生徒や保護者と面接をしながら最善の解決方法を広い視野で模索していきます。

 

連携

大学、企業、地域と様々な形で連携を取り、生徒の教育支援を行っています。例えば大学や企業との連携では、大学の講義を受けることでより専門的な学びをし、仕事の現場で必要な実技の講習を受けることで単位認定をします。また、地域との連携では学校周りの清掃活動や交通安全活動など社会貢献をしています。学びの場を広げることで人間性が豊かになり、社会にどのような形で貢献できるかを考えるきっかけになると思います。

 

同窓会(縁由会)

縁由会は卒業生が集い活動している本校の同窓会です。enyukai文化祭などを盛り上げたり、成人式を迎えた卒業生を本校に招きイベントを開催したりと卒業後も絆を深められるように活動しています。

 

学校運営協議会

地域の大学、小中学校、自治体、自治会、保護者、hyougiiin本校の教員が集まり、本校の在り方やこれからの体制、目標など様々な観点から意見を出し合う場です。定期的に開催することで運営の方向修正を迅速に行い、生徒にとって健全な学校運営が行われているか確認しています。ときには厳しい意見を頂くこともありますが、地域一丸となって学校を支援しています。