更新日:2021年2月5日

ここから本文です。

本校よりお知らせ

本校よりお知らせ(2月3日付)

令和3年2月3日 

保護者の皆様

関係機関の皆様

金沢養護学校長 

 

国における緊急事態宣言延長に伴う本校の教育活動について(お知らせ)

 

保護者の皆様におかれましては、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止にご理解、ご協力いただき感謝申し上げます。

さて、この度、令和3年2月2日付けで、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づき、10都府県を対象区域とする国の緊急事態宣言が、令和3年3月7日まで延長されたことを受け、同法に基づく緊急事態措置に係る神奈川県実施方針について、知事から協力要請があったことから、県教育委員会では、次のとおり引き続き対応することになりました。

 

【緊急事態宣言期間中の教育活動に係る基本的な対応】

〇本県の感染状況、国の対処方針等を踏まえつつ、「特措法に基づく緊急事態措置に係る神奈川県実施方針」に沿って対応することを基本とし、感染防止対策を徹底しながら学校運営を継続する。

〇児童・生徒等、教職員の感染が確認された場合、保健所による濃厚接触者の特定や消毒作業などの必要な対応が終了するまでは、臨時休業とする。

〇登校に不安を感じている児童・生徒等については、その出欠席について柔軟に対応するとともに学びの保障に取り組む。

〇時差通学及び短縮授業を徹底する。改めて公共交通機関利用の児童・生徒等について、混雑時間等を確認した上で校長が登下校時刻を設定する。

〇学習活動については、感染防止対策を講じても、なお飛沫感染の可能性が高い学習活動は行わないようにする。

〇部活動については、校内における活動を原則とし(平日の放課後のみ週3日以内)感染リスクの高い活動は中止する。

〇修学旅行等については、延期または中止する。

※これまでも児童・生徒の皆さんや保護者・関係機関の皆様には、感染症予防対策に協力をいただいているところですが、引き続き「健康観察の徹底」「校内への立ち入りの制限」などの感染防止対策と学びの継続の趣旨をご理解の上、引き続きご協力下さいますようお願いいたします。
※また、上記の基本的な対応を踏まえて、各学部等での対応については随時お伝えいたします。
※なお、何か不安なことや、心配なことなどがございましたら、遠慮なく学校までご連絡ください。

 

問合せ先

副校長 古川

電話045-770-0456

 

3学期の学校教育活動について

令和3年1月8日 

 

保護者、関係者の皆様

金沢養護学校長 

3学期の学校教育活動について

 

 日頃から本校の学校教育活動に対するご理解とご協力に感謝申し上げます。令和3年のスタートとなりました。本年もよろしくお願いいたします。

 新たな気持ちでスタートとしたいところですが、冬季休業の終わりとともに、一都三県に緊急事態宣言が発令されました。同時に県教育委員会からの通知も受け、金沢養護学校の3学期における対応についてご連絡いたします。学校の教育活動内容においては、行動制限は設けていくものの、これまで同様に感染症予防(対策)にしっかり取り組んでいくことが重要と考えています。新しい生活様式を基本にしながら、手洗い、咳エチケット、距離、換気、日々の消毒作業を徹底し、学校の教育活動を続けてまいります。保護者、関係機関の皆様にはこれまで通り、児童生徒の健康観察をはじめ、ご家族や関係者の健康観察をより確実に行っていただき、風邪症状などが見られる場合には、登校を控え受診するなどのご協力をお願いいたします。報道等にもあるように今が大切な時期であることをご理解ください。

 この3学期は、各学年のまとめの学期となりますが、計画していた教育活動についても、改めて感染症対策を重視しながら再検討してまいりますので、ご理解の上よろしくお願いいたします。

 次の事項についてご確認ください。

 

(1)1月12日以降の教育活動(登下校時間の扱い)について

  • 現時点では、全ての部門・学部で通常日課を基本としながら教育活動を進めていきます。ただし、今回の宣言を踏まえた近隣の公共交通機関の状況や今後の社会情勢の変化により、時差通学や分散登校などの可能性もありますことをご了承ください。
    日課については、学年だより等をご確認ください。

(2)来校時の制限について

  • これまでと同様に、保護者の皆様や関係機関の皆様におかれましても、個別の面談や医療的ケアに関する対応など、必要な場合を除き、校内への立ち入りの制限を継続いたしますのでご協力をお願いします。
    遅刻など、通常の時間以外に登校された場合は、事務室に声をかけお待ちください。担任が迎えに参ります。
  • 来校に際しては、事前に担任等と確認していただき、検温等の健康確認、手指の消毒やマスク着用などのご協力を引き続きお願いいたします。分教室につきましても同様となりますので、来校の際は事前に分教室までご連絡をいただきますようお願いいたします。

(3)感染症に対する不安などの相談について

  • お子様の登校に際して不安などがありましたら、担任までご相談ください。

(4)新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態措置に係る神奈川県実施方針について

  • 次の<参考>をご参照ください。

 

問合せ先

 副校長 古川

 電 話 045-770-0456

 

<参考>

令和3年1月7日付けで、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づき、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県を対象区域とする国の緊急事態宣言が発出されたことを受け、同法に基づく緊急事態措置に係る神奈川県実施方針について、知事から協力要請があったことから、次のとおり対応することになりました。

【緊急事態宣言期間中の教育活動に係る神奈川県の基本的な対応】

本県の感染状況、国の対処方針等を踏まえつつ、「特措法に基づく緊急事態措置に係る神奈川県実施方針」に沿って対応することを基本とし、感染防止対策を徹底しながら学校運営を継続します。

児童・生徒等、教職員の感染が確認された場合、保健所による濃厚接触者の特定や消毒作業などの必要な対応が終了するまでは、臨時休業とします。

登校に不安を感じている場合については、その出欠席について柔軟に対応するとともに学びの保障に取り組みます。

時差通学及び短縮授業を徹底し、改めて公共交通機関利用の児童・生徒等について、混雑時間等を確認した上で学校長が登下校時刻を設定します。

部活動については、校内における活動を原則とし(平日の放課後のみ週3日以内)、感染リスクの高い活動は中止します。

修学旅行等について、延期または中止とします。 

 

校長よりお知らせ

保護者、関係機関の皆様

 

 日頃からの学校教育活動へのご理解とご協力に感謝申し上げます。

 12月23日の急な臨時休校への対応につきましては、児童・生徒、保護者、関係機関の皆様にご心配をおかけしたとともに、ご協力いただき感謝申し上げます。学校再開にあたりましても、保健所とのやり取りに時間を要してしまい、連絡が遅くなりましたことについてお詫び申し上げます。本日、2学期最終日の終業式を迎えることがきたこと、児童・生徒と2020年の終わりにあいさつが交わせたことをうれしく思っています。

 今学期を思い返すと、夏真っ盛りの8月24日から始まった学校生活で、まず熱中症に注意!という時期に始まったことを思い出します。あっという間の4カ月、だれもが経験のない学校生活・社会生活の中、昨年度の行事や学習活動を参考にできず、身体的な触れ合いや顔を突き合わせての会話など、これまでのコミュニケーション手法の根本を見直す必要もありました。ソーシャルディスタンスという名の距離感、咳エチケットという名の表情の見えにくいマスクでの対応、目に見えないものに対する手洗い、消毒、換気等、衛生管理の徹底と、これまで児童・生徒たちもよく協力してくれました。保護者、関係機関の皆様もご協力をありがとうございました。

 冬休み明けの3学期は、一年間で一番短い学期となります。特に卒業学年にとって、学習活動の集大成となる学期でもあり、友達や先生たちとの思い出づくりの最終章でもあります。体調管理に引き続き注意しながら、充実した日々を過ごせるように学校も全力で取り組みます。

 これまでの年末年始という気分とはいかないかもしれませんが、2021年の干支は丑(うし)。一説には、昔から働きものである牛はとても我慢強いことから、「苦難に耐えた先には明るい未来がある年」とも言われているそうです。今しばらく継続しなければいけないことや耐えなければならないことなどあると思いますが、明るい未来を信じて、日々を過ごしていきたいと思います。

本年のご厚情に感謝し、皆様が新しい年を健やかにお迎えになられますよう心よりお祈りしております。

 

令和2年12月24日 

校長 鈴木 英資

 

課業中の新型コロナウイルスPCR検査「陽性」報告による緊急一斉下校について

保護者・関係者の皆様

金沢養護学校長 

 

課業中の新型コロナウイルスPCR検査「陽性」報告による緊急一斉下校について

 

日頃から本校の学校教育活動に対するご理解とご協力に感謝申し上げます。

さて、新型コロナウイルス感染拡大防止の取組みを継続しておりますが、収束までにはまだ時間がかかる状況が伺われます。神奈川県教育委員会が示す【児童・生徒等が新型コロナウイルス感染症に罹患した場合等の学校対応フロー】では、課業中にPCR検査で「陽性」との報告があった場合には緊急一斉下校となることから、今回次の通りまとめました。ご確認ください。

また、お子様を確実に引き渡すために、事前に引き渡し者を把握させていただきたいと思います。つきましては、別紙緊急下校時の引き渡し者登録票に必要事項を記入し、10月30日(金曜日)までに担任へ、ご提出ください。緊急下校時の引き渡し者登録票は、災害時などにも利用しますので、全てのご家庭からの提出をお願いいたします。

なお、下校後や休日に「陽性」の報告があった場合も、マメールで以降の対応を含めてのお知らせとなりますので、ご承知おきください。何卒、ご理解とご協力をお願いいたします。

 

<課業中のPCR検査「陽性」報告による緊急一斉下校の手続きについて>

1. 新型コロナウイルスPCR検査「陽性」の報告が、学校に入る。

2. 保護者へ、マメールで<緊急一斉下校>について伝える。

ア 事前にお伝えいただいた引き渡し者(保護者・親族の方)への、引き渡しとなります。

イ スクールバスの運行は、ありません。

ウ 放課後支援等への引き渡しは、できません。

エ 利用予定の放課後支援等への<緊急一斉下校>になった旨の連絡は、各ご家庭からお願いします。

オ 自力通学生徒は、マメールの開封確認後に下校とします。開封が確認できない場合は、下校時刻まで学校で待機し、当日の下校時刻での下校となります。帰宅時には、必ず帰宅連絡をお願いします。帰宅連絡は、生徒本人・保護者どちらからでも構いません。

カ 横浜氷取沢分教室は、本校登校時以外は横浜氷取沢高校が<緊急一斉下校>となった場合に、「オ」の方法での下校となります。

3. 本校の引き渡しの受付は体育館とします。担任が、引き渡し者の確認をさせていただきますので、ご本人確認ができるもの(運転免許証など)をご持参ください。その後、引き渡しとなります。

 

 自家用車で来校される場合は、職員が誘導いたします。混雑が予想されますが、安全優先で誘導いたしますので時間がかかる場合があります。予めご了承ください。

 

 

問合せ先

 副校長 古川

 電 話 045-770-0456

 

 

新型コロナウイルス感染症対策に係る確認とお願い

以下のPDFの文章を掲載いたしました。ご確認下さい。

「新型コロナウイルス感染症対策に係る確認とお願い」(7月6日付)(PDF:88KB)

 

登校時の受け入れ態勢の変更について

以下の文章のPDFを掲載いたしました。ご確認ください。

「登校時の受け入れ態勢の変更について」(6月22日付)(PDF:638KB)

新型コロナウイルス感染症対策に係る確認とお願い

以下の文章を掲載いたしました。ご確認ください。

「新型コロナウイルス感染症対策に係る確認とお願い」について。(6月15日付)(PDF:169KB)

 

学校再開に向けたお知らせ(5月26日付)

以下の3つの文章を掲載いたしましたので、ご確認下さい。

 

学校長より「学校再開に向けた対応」についての文章を掲載いたします。

学校長より「学校再開に向けた対応について」(5月26日付)(PDF:134KB)

 

「登校時のお願い」についての文章を掲載いたします。

「登校時のお願い」(5月26日付)(PDF:163KB)

 

「6月からの登下校時間」についての文章を掲載いたします。

「6月からの登下校時間(5月26日付)(PDF:293KB)

 

テレビ神奈川「テレビホームルーム かながわのこどもたちへ」

テレビ神奈川「テレビホームルーム かながわの子どもたちへ」第2期放送予定(5月15日付)

テレビ神奈川「テレビホームルーム かながわの子どもたちへ」の番組内の一部で金沢養護学校が作成した動画が放送されます。

番組放送期間:5月18日(月曜日)~29日(金曜日)(土日を除く)

番組放送時間:午前8時~午前8時30分

金沢養護学校放送日:5月20日(水曜日)放送分のうち4分程度

〇放送後、Youtubeでもテレビ神奈川から配信される予定です。

【Youtubeチャンネル名】

テレビ神奈川tvk3ch

「テレビホームルーム かながわの子どもたちへ」放送予定(PDF:103KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。