更新日:2020年3月26日

ここから本文です。

行事の様子

6ヶ月以内の行事の様子についてお知らせします

金沢総合高校の交流

「金沢総合高校との授業交流について」

今年も5月より金沢総合高校との授業交流が始まり、3年生の生徒が7名来校し様々な授業で交流を行いました。

高等部職業人コース3年生の「職業」の授業に参加しました。初めは緊張した様子が見られましたが、一緒に仕事に取り組む中で、少しずつお互いを知り合い、仕事が終った後は高校生同士の会話が交わされていました。受注作業の時間では、本校生徒の緊張しながら取り組む様子が交流生徒へも伝わっているようでした。また、高等部社会人コース1年生の「体育」の授業では、ティーボールの練習をし、両校生徒たちの歓声がグラウンドに響いていました。さらに、小学部B部門、A部門の授業にも参加し交流の幅を広げました。

交流生徒の振り返りの中では、「交流の前は不安や緊張でいっぱいだったけど、もっと一緒に勉強したい、活動したいと思うようになった」「普段自分の学校では言われないが、社会に出た時に必要な細かい所までも練習していた」「接する中で、お互いの思いが伝わらないこともあったけど、伝わった時にはすごく嬉しかった」など、1年間の交流を通じて交流生徒のそれまでの意識が変わっていく様子を担当職員から聞くことができました。

来年度も交流を続けていく予定です。今年度の反省を活かしながら、さらに充実した交流が実現できればと考えています。

並木第一小学校との学校間交流

並木第一小学校と小学部との学校間交流」

例年、並木第一小学校4年生との交流行事は部門ごとに実施日を変えて行っていましたが、今年度はA部門、B部門一緒に同日開催で行いました。

前半では、A部門小学部児童と相手校の児童がそれぞれ4つのグループに分かれて、教室で自己紹介をした後、本校の1,2,3年生はみんなで「朝の会」に参加しました。4,5年生は「ボウリング」をするグループと「手遊びやダンス」を行うグループに分かれました。相手校の児童がピンを倒しやすく工夫してくれ、子ども同士がペアになり一緒にボールを転がしました。『ストライク!!』とハイタッチして、場の雰囲気がとても盛り上がりました。ダンスや手遊びも同年齢の子ども達の刺激を互いに受けて、目をキラキラ輝かせていました。6年生は体育館で「ボッチャ」を行いました。楽しくて、時間が短く感じたそうです。体育館に一緒に移動する・・・そんな何気ないことでも新しい発見があり良かったという感想をいただきました。

後半はB部門の小学部児童も合流し、両校の児童に司会進行も任せ、全体会が始まりました。体育館は総勢200人規模の大きなものとなり賑やかでした。まずはB部門の集会には欠かせない、みんなのヒーロー、「アンパンマン」の登場に会場がざわめきました。アンパンマンが子ども達の間をぬって挨拶をしながら登場。これには相手校の児童もA部門の児童も驚きを隠せず、歓声が上がりました。そしてアンパンマンのテーマソングにのせダンスをすると、会場が早くも笑顔で気持ちがほぐれました。

B部門からは日頃よく踊っていた「ハッピージャムジャム」「セブンステップス」「ドレミの歌」「らーめん体操」といったダンスを学年ごとに披露、最後は校歌で締めくくったところ、校歌のメロディーが素敵で聴くことができてよかったとの感想がありました。また相手校からは、「カントリーロード」の合唱と「ソーラン節」が披露されました。およそ60人による演技はフォーメーションにも工夫があり、美しい歌声や迫力ある踊りにみんな心うたれ、集中してじっと見つめる子やその場で踊り出す子もいて、とても刺激を受けたようでした。

最後はプレゼントの交換をして花道を作り見送りをしました。「楽しかったね」「自分たちの発表を見てもらえて良かったね」とみんな満足気な表情がうかがえました。

今回は相手校の児童に小学部で使っている「はじめます」「おわります」の挨拶のサインのやり方を知らせて一緒に使ってみました。

学校間交流は「互いを知る」意味でとても良い機会だけに大切にしていきたいと思います。今後も子どもたちにとって有意義な経験になるよう、「交流」の共通理解をもち良い集会にしたいと思います。

金フェス特集

令和元年11月16日(土曜日)に金沢養護学校にて、「金沢フェスティバル」が開催されました。各学部部門の様子を振り返ってもらいました。

小学部B部門

小学部6年生

12人の海ぞくたちは、広い海を船で渡り、苦難の道を乗り越え、見事宝箱からメダルを見つけることができました。たくさんの温かい応援のおかげで、自信をもって練習の成果を出し切ることができました。そして12人は新たな航海へ旅立ちます。エイ・ヤー!!

金フェス小B6作品写真

 

 

中学部B部門

中学部3年生

中B3年生は、東京オリンピックに先駆けて、「たんぽぽピック」を行いました。選手11人、チーム名は「たんぽぽイレブン!」全員でつなぐ聖火リレーをスタートに、全員がマイクをつないでの選手宣誓ののち、大縄跳び・Tボール・バスケットボールの三種目を全員が競技しました。みんなの背中には、11色に塗った五輪ならぬ十一輪と十一幕が輝き、最後はたんぽぽメダルを受賞しながらの退場でした。呼ばれた選手は手を挙げて大きな声で返事ができ、日頃の整列や一列歩行の取り組みの成果も十分に発揮できていました。中学部最高学年として、本当に堂々とした姿でした。応援ありがとうございました!

金フェス中B3ステージの様子

高等部B部門

高等部職業人コース3年生

3年生は、カフェでのお菓子・飲料販売・ダンス発表を行いました。短い期間での準備となりましたが、それぞれの得意分野を生かし、協力して教室の内装やポスターなどを作成することができました。迎えた本番では、それぞれがなりきりたいものに扮し、小ネタの披露を間に挟みながら接客を行った結果、あっという間にお菓子・飲料を完売することができました!
ダンス発表では、たくさんのお客さんに参加していただき、みんなで楽しく「ジェンカ」と「マイム・マイム」を踊ることができました。自分たちのやりたいことがたくさん詰まった充実の文化祭となり、また一つ良い思い出ができました。お越しいただいた皆様、本当にありがとうございました。

金フェス高B職3作品写真

高等部社会人コース3年生

最後の金フェスは、一人ひとりの思いを伝えたいと言うことで、テーマを「未成年の主張」として発表しました。今までより練習期間は短めでしたが、クラスごとにどんなことを見せたいかを話し合いながらダンスや楽器演奏、ミュージカルなど、クラスの特徴を活かした発表ができました。本番ではたくさんの観客の中、緊張もありましたが、これまでの成長を見せることができました。最後の金沢フェスティバルでしたが楽しく参加することができました。支えてくださった方々に感謝いたします。ありがとうございました。

金フェス高B社3ステージの様子

高等部氷取沢分教室3年生

中庭みんなの広場にて、1年生は沖縄舞踊「仲順流り」、2・3年生は同じく沖縄舞踊「ミルクムナリ」を披露し、ご覧いただいた皆様から多くの拍手をいただくことができました。午後の公演後には3年生によるシークレットパフォーマンスも披露されおおいに盛り上がりました。また、校舎2階での美術作品の展示につきましても、多くの皆様にご覧いただけたようです。
分教室生徒一同、金沢フェスティバルを通じてかけがえのない経験をし、これからの学校生活をより充実させる手がかりを得られたように感じています。本当にありがとうございました。

金フェス高B分3発表の様子

A部門(小学部・中学部・高等部)

A部門小学部

小A1・2・3年生は、「力を合わせて1☆2☆3」と題し、オリンピックをテーマに発表しました!聖火リレー、応援合戦、柔道、ハードル走やトンネルくぐりでの障害物走、カヌー対決、そして全員でのフィナーレパフォーマンス♪日々の体育、音楽、課題学習での学びを活かし、緊張しながらも、一生懸命な姿を見せてくれました!ハナマルです◎小A4・5年は「しごねんぴっく」と題して、1組はバスケットボール、2組は障害物競走のステージ発表を行いました。1組は、それぞれの子どもたちが得意な方法でシュートを決めました。2組は、大きな山を越えて、たくさんのジャンプをして、表彰台でメダルを獲ることができました。オープニング、フィナーレでのパラシュートやリボンでも笑顔がたくさん見られ、一生懸命取り組む姿を見せてくれました。小A6年では、「ロックフェス・イン・カナザワ」と題し、クイーンなど懐かしい曲から、レディー・ガガ、テイラー・スウィフトなどの洋楽でノリノリパフォーマンスを披露しました。金髪やアフロのコスプレに加え、自分で選んだ楽器を使い、ドラマー、ギタリスト等になりきっていたようです。アンコールでは授業で染めたバンダナを持ち、「女々しくて」でダンス。客席も一体となって大いに盛り上がり、大評判でした(自画自賛)。

A部門中学部

「ワンドリンクシネマ」で、ドリンク販売とDVDの上映を行いました。販売では係の仕事に一生懸命取り組みました。DVDでは、1,2年生は「かなようオリンピック2019」をテーマに、ラグビーやサッカーなどの各種目の名シーン集を披露しました。3年生は「白雪姫」の劇を上映し、白雪姫を助けるために3人の王子が立ち上がり、無事に姫を目覚めさせることができました。子どもたちの頑張る姿や迫真の演技に、会場にわっと歓声が上がり、大盛況で幕を閉じました。

A部門高等部

生徒たちが意見を出し合い、これまで頑張ってきたことを披露するのがいいということで、校内実習の「ちょきおりカラフルペーパー」をもう一度!となりました。追い込み時期には製作、製作…。でも頑張れたのはみんなで力を合わせたからでしょう。当日は準備した100セットが完売。生徒たちもやり切った感に包まれ大満足でした。保護者の皆様、応援していただいた皆様、ご協力ありがとうございました。

金フェスA部門写真1金フェスA部門写真2金フェスA部門写真3金フェスA部門写真4

 

<地震避難訓練>

日時:9月27日(金曜日)地震避難訓練

9月27日の避難訓練では、震度6程度の非常に強い地震が起きるという想定で行いました。まず訓練用の緊急地震速報が鳴り、児童生徒は机の下などの安全な場所で揺れが収まるまで身を守りました。その後、揺れにより校舎内に留まることが危険であり、バスロータリーも液状化等の理由で使用できない場合を考慮し、グラウンドに避難をしました。
避難の様子は金沢消防署の方にも観察していただき、避難のポイントについてアドバイスしていただきました。いざという時には落ち着いて適切な行動ができるよう、日頃から防災への意識を持ち続けていきたいと思います。

地震避難訓練の様子写真1地震避難訓練の様子写真2

<火災避難訓練の様子>

本校では万が一に備え、火災避難訓練を年1回、地震避難訓練を年4回(うち、抜き打ちで行うものが2回)行っています。

6月10日には「厨房から出火した」という想定で火災避難訓練を行いました。全教室には避難経路図と避難の心得(押さない・駆けない・しゃべらない・戻らない)が掲示され、事前に各クラスで避難方法を確認してから訓練に臨みました。避難指示の放送が入ると、ヘルメットを被り口にハンカチをあてた多くの児童生徒が素早く移動を始め、落ち着いて体育館へと避難することができました。

訓練の成果を発揮する場面が起きないことが何よりですが、万が一の時には訓練を思い出し、すばやく安全に避難できるよう職員一同心がけていきます。

火災避難訓練の様子写真