神奈川県立川崎北高等学校|神奈川県教育委員会 > 学校概要 > 川崎北高校 校長通信(令和2年7月)

更新日:2020年8月6日

ここから本文です。

川崎北高校 校長通信 

校長自らが川崎北高校の取組を生徒、保護者、地域の皆様方に情報発信していくページです。可能な限り、毎日更新していきたいと思いますのでよろしくお願いします。川崎北高校 第16代校長 柴田 功

過去のページ
令和2年4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月
令和3年1月 / 2月 / 3月

1学期終業式校長あいさつ(令和2年7月31日)

神奈川県高等学校の管理運営に関する規則(外部サイトへリンク)に基づけば、今年度は8月30日までが1学期になっていますが、本校の校内的な対応としては、本日までを1学期としました。従って、今日は終業式。放送で全校生徒にあいさつをしました。その内容を掲載します。(やや長文、放送は5分程度)

みなさん、おはようございます。校長の柴田です。今日は1学期の終業式、本来であれば体育館で全校生徒が集まって、みなさんの顔を見ながら挨拶をしたかったところですが、三密を避けるために、放送での挨拶となりました。今日は、担任の先生から1学期の通知表を受け取る日です。みなさん、1学期を振り返ってみて、いかがでしたか?昨年度から考えると4カ月に及ぶ臨時休業と分散登校期間は、規則正しい生活ができましたか?自宅学習課題はしっかりと取り組みましたか?みなさんもそうだったと思いますが、私たちも自宅学習期間がこれほど長くなるとは思っていませんでした。こんな状況が続く中、みなさんの学びを止めないためには、どうしたらよいか、私も先生方も大変困っていました。ですが、先生方は校内研修を頑張り、試行錯誤しながら、プリント課題や動画を配信したり、オンラインで朝のホームルームを行ったり、本当によく頑張ってくれました。みなさんも、紙で配った課題だけでなく、ほとんどの生徒がGoogle Classroomで配付した課題にもしっかり取り組んでくれました。この取組は、全国的にも注目され、大変評価されています。今日は、オンラインでも課題を頑張った生徒のみなさんをほめたいと思います。そして、休業期間中も学びを止めないように頑張った先生方に感謝の気持ちを持ってほしいと思います。そして、今は、せっかくみなさんは教室にいることですので、ちょっとだけ作業をお願いしたいと思います。まず、筆記用具と紙を机の上に出していただけますか?紙はなんでも構いません。プリントの裏でも結構です。用意はできましたか?では、その紙に10円玉の絵を描いてみてください。描けましたか?周囲の人と10円玉の絵を見比べてみてください。人それぞれ、いろいろな形があったと思います。立体的に描いた人、真ん丸を描いた人、中には真横から見て細長い長方形を描いた人はいませんか?このように、人はそれぞれ、ものの見方、考え方は違っています。その違いを知ること、気づくこと、そして互いの考え方を尊重することが大切です。こうして、自分の考え方を広げ、様々な個性をもつ仲間と一緒に学び、協力し合い、新しいものを創り出していく。こうした学びはなかなか自宅学習ではできなかったのではないかと思います。授業だけでなく、学校行事や部活動など、学校に生徒が集まって一緒に過ごす価値は、こういうところにあると思います。是非、これからの学校生活では仲間とたくさん話をしたり、議論したりして、人それぞれ、様々な考え方があることを知り、それを認め合う、そして、協力し合って、何かの課題に取り組む、そんな学校生活を送っていってほしいと思います。特に3年生は、高校最後の試合や大会がなくなってしまったり、楽しみにしていた体育祭がなくなってしまったり、残念な気持ちや、悔しい気持ちでいっぱいだったと思います。ですが、10円玉が長方形に見える場合があるように、少し異なる視点から物事を考え、今の状況を前向きにとらえ直し、これからの高校生活を少しでも自分の成長につながる時間に変えていってほしいと思います。私からのお話は以上です。

1学年の職業別オンラインガイダンスを行いました(令和2年7月30日)

本日は1年生対象に、校内で職業別ガイダンスを行いました。情報系、建築系、福祉系、デザイン系、看護系、公務員などの職業別に21の分科会に分かれて、大学や専門学校の先生方から世の中の動向や職業の実態など、普段の授業ではなかなか知ることが難しい内容を直接お話を聴くことができる行事です。普通ならば大学や専門学校の先生方が来校して対面して行っていましたが、今回はGoogleMeetを使ってオンラインで行いました。生徒たちは熱心にメモをとり、真剣に話を聞いたり、質問したりしていました。夏休みを前に、自分の将来を考える機会になったと思います。がいだんすさん

ガイダンスいち

ガイダンスに

別件ですが、神奈川県主催のイベント「神奈川県『バーチャル解放区』」にて本校ダンス部の動画を応募することになりました。エッセンシャルワーカー(医療従事者をはじめとした、介護・保育・障がい者等の福祉分野の従事者)に対する感謝の気持ちを込めて、3密を避けて演じた一人一人のダンス動画をつなげて一体感のある動画にまとめました。再生回数が多いものの中から受賞作品が選ばれます。是非、動画を拡散して多くの方に視聴していただきたいと思います。なお、部員が多いため、同じコンセプトの動画を2本作りましたので両方の動画の視聴をお願いします。なお、オープニングの生徒が集まっている状態は極めて短時間であり、本編は3密を避けて撮影しています。

https://youtu.be/J7NfKGoAMkE(応募作品1)

https://youtu.be/4Vyvz6Qqxa0(応募作品2)

また、本校の文化祭にてYouTube Liveをよりよいものにするためには、チャンネルのチャンネル登録を1000人にする必要があります。是非、チャンネル登録のご協力をお願いします。

https://www.youtube.com/channel/UC9nMmrlMR-NXnES-jlUClZQ

かわさきFMに本校生徒が出演しました(令和2年7月29日)

かわさきFMの「川崎県民センター情報」という番組の中で、本校ダンス部の生徒と写真部の生徒が電話によるインタビュー形式での出演を果たしました。テーマは川崎北高校の部活動紹介という内容で、ダンス部は昨年度、第12回日本高校ダンス部選手権・スモールクラスにおいて準優勝したこと、写真部についても関東大会に出場するなどの活躍をしたことなどを踏まえて、日頃の活動の様子を、しっかりと質問に答えていました。後日、放送を録音したCDが学校に送られてきますので、何からしらの形で保護者、生徒の皆様には放送内容をご紹介したいと思います。

生徒にインタビューしました(令和2年7月28日)

学校説明会に向けて、現在、学校案内リーフレットの作成に取り組んでいます。その中で、在校生の声を記載することを私から提案し、自ら生徒に直接インタビューする機会を得ました。生徒会長と生徒会書記、サッカー部部長の3名に校長室に来てもらい、川崎北高校の良いところ、川崎北高校をなぜ選んだのか、一番印象に残っていることは何かなどの質問に、丁寧に回答してくれました。どのような仕上がりになるかについては、完成までお待ちください。

GIGAスクール構想について(令和2年7月27日)

7月22日(水曜日)の午後は久しぶりに情報収集のために出張しました(ですので、校長通信の更新はお休みしました)。その内容を簡単に紹介します。今、文部科学省はGIGAスクール構想(※GIGA=Global and Innnovation Gateway for All)という取組をスタートさせ、児童生徒が1人1台コンピュータを利用して、Society5.0といわれる社会に向けて誰一人取り残さない個別最適化された学びを実現することをめざしています。その取組は国の大きな補助金で進めており、小中学校の学習者用コンピュータや無線LANの整備が着々と進められています。しかし、高校の学習者用コンピュータ整備の補助金は高校が対象外になっています。このため、高校で1人1台端末を整備するには、保護者負担とするか、自治体の予算になります。今回、事例発表した川崎市立高津高等学校は既に保護者負担で学習者用コンピュータを導入しており、その取組があったためにオンライン授業もスムースに取り組めたという話でした。今後、小中学校で1人1台コンピュータを活用した学習を行ってきた生徒が高校に入学してきます。高校ではどのように取り組めば良いのか、よく考えておく必要があると感じました。

校内売店の紹介(令和2年7月21日)

午後の授業が始まってからは校内売店が営業するようになりました。私がお昼休みに売店に取材に行った段階では、多くの生徒が買い物を済ませていたので陳列棚はスペースが目立ちますが、それだけ多くの生徒が利用しているということです。何が売れているのかお店の方にインタビューしたところ、以前はボリュームのあるお弁当が売れていましたが、最近は、お弁当後のデザート類やちょっとした甘いお菓子類が売れているそうです。文房具や上履き、校章なども売っています。

売店よん

 

チャンネル登録のご協力お願いします(令和2年7月20日)

今、学校では文化祭のクラス企画を調整している段階です。まだ、具体的にどんな企画が出ているのか私もわかりませんが、楽しみです。今回は保護者の皆様には大変申し訳ありませんが、三密を避けるイベントということで、保護者を含めて外部からの参加はご遠慮いただき、生徒だけで行う予定です。そこで何とか、文化祭の様子を著作権や肖像権に気をつけながら、インターネットで保護者に向けてライブ配信できないか、いろいろと調べています。一番いい方法としては、学校所有のスマートフォン(モバイルルーター)で限定公開のYouTube Liveを使って保護者に配信する方法があると知りました。ただ、そのサービスを利用するためにはYouTubeチャンネル登録者数が1000人を超えている必要があります。是非、生徒、保護者の皆様に、本校の授業動画のYouTubeチャンネル登録のご協力をお願いしたいと思います。

https://www.youtube.com/channel/UC9nMmrlMR-NXnES-jlUClZQ

一致団結!(令和2年7月17日)

吹奏楽部の演奏や運動部のかけ声が聞こえてくるので、校長室にいながらも部活動の活気が戻ってきたことを実感します。私は教員として川崎北高校の20期生から30期生までサッカー部顧問と務めていたので、特にサッカー部の練習をつい見てしまいます。

川崎北高校サッカー部は1月3日に毎年恒例の「初蹴り」を行っており、60歳近くのOBも参加してくれています。私はこれまでもサッカー部顧問OBとして毎年初蹴りに参加しており、40歳から30歳くらいの教え子たちと久々に会えることを楽しみにしています。

川崎北高校サッカー部の横断幕「一致団結」のフレーズは、私は今でも大切にしています。試合に出ている選手だけでなく、控え選手やスタッフ、保護者も一体となって全力で戦うという意味が込められており、私が地域で指導している少年サッカーチーム「川崎中央キッカーズ」も川崎北高サッカー部をまねて「一致団結」というフレーズを横断幕にしました。

どの部活動も、試合に出ている選手だけでなく、活動を支えてくれている控え選手や先生方、保護者の方々も一致団結して、試合に臨んでほしいと思います。

1年生が入部しました(令和2年7月16日)

期末試験が終わり、1年生が各部活動に入部し始めました。3年生向け大会も実施する競技があり、グラウンドや体育館には活気が戻ってきました。こうした3学年が揃って活動する期間はとても短いです。一日一日を大切にして、先輩後輩のつながりを築いていってほしいと思います。

部活再開グラウンド

部活再開体育館

美術IIの作品紹介動画(令和2年7月15日)

美術の作品の良さは写真では伝わりにくいので、解説動画を作成しました。

https://youtu.be/6e_4WrgzzoE(外部サイトへリンク)

オンライン学習の成果物(美術II)の紹介(令和2年7月14日)

3カ月間に及ぶ自宅学習及び分散登校期間の学習課題を回収したところですが、美術IIの学習課題については、立体的な作品が続々と集まってきています。家庭学習であるため、家にある材料、道具で制作できる題材にしなくてはなりませんでした。そこで、今回は新聞紙とガムテープだけで水族館の生き物を作るというテーマで課題に取り組んでもらいましたが、その作品を紹介します。どの作品も力作ぞろいで、ガムテープで作ったとは思えない、動き出しそうな造形です。

水族館に水族館さん水族館よん水族館ご水族館ろく水族館いち

私にとっての北斗祭(令和2年7月13日)

今日は期末試験2日目、試験勉強は順調ですか?また新型コロナウイルス感染拡大が気になるところですが、健康に留意しながら勉強がんばりましょう。試験が終われば部活動もありますし、夏休みもあります。そして、やっと本校の学校行事「北斗祭」の準備も始まります。

ちなみに私が川崎北高校で24期の担任をしていた1997年はクラスで劇「美女と野獣」をやりました。1998年もクラスで劇「不思議の国のアリス」、1999年もやっぱりクラスで劇「アラジン」をやりました。29期の担任になっても、2002年はクラスで再び「美女と野獣」、2003年もクラスで劇「サザエさん」でした。つまり、私のクラスは必ず劇をやっていました。最初は「なぜ、功先生のクラスはいつも劇なんだろう」といわれていましたが、その種明かしが当時作成した個人のホームページにあります。

http://www.johoka.net/geki/(外部サイトへリンク)

そして、そのときの劇のチラシが先日家の掃除をしたら出てきました。私にとっても、卒業生にとっても、このことは何年経っても、忘れられない思い出になっています。是非、皆さんも今回の文化祭が一生忘れない思い出になることを期待しています。

劇のちらし

時差通学は続けます(令和2年7月10日)

昨日開催された「新型コロナウイルス神奈川県対策本部会議」を受けて、教育長通知があり、県立高校の時差通学が来週以降も続くことになりました(7月10日中にマチコミやホームページにて詳細をお伝えします)。来週も今日と同じ時刻9時20分に朝のホームルームを行います。急な対応となりますが、ご理解ください。

今日は定期テストの初日、全校生徒が登校しているにもかかわらず、朝から静かです。メリハリがあって良いと思います。日頃の成果をしっかりと発揮してほしいと思います。

明日から期末試験(令和2年7月9日)

自宅学習、分散登校、時差通学+短縮授業と学ぶ形はいろいろと変化してきましたが、明日から期末試験が始まります。対面授業の回数は多くはありませんでしたが、自宅でコツコツと取り組んだ学習課題も含めるとたくさん勉強してきたと思います。是非、これまでの学びの成果をペーパーテストでもしっかり発揮してほしいと思います。

先生たちは黒板を隅々まできれい消し、すべての掲示物をはがすなど、教室を試験会場仕様にしてくれました。明日は気持ちよく試験に臨めると思います。最後まであきらめずにがんばりましょう。

北斗祭(文化祭)開催に向けて(令和2年7月8日)

本校の文化祭は「北斗祭」といいます。校章に描かれている星は「北極星」を意味していますが、文化祭はその周りのを回る「北斗七星」から二文字を用いて北斗祭としているのだと思われます。例年ならば9月土日に開催し、一般公開し、保護者や地域の方、卒業生などがたくさん来校してくれています。しかし、今年度は、残念ながら開催そのものが難しい状況にあり、生徒たちと先生たちが知恵を出し合いながら何とか、9月11日(金曜日)一日開催、一般公開なし、という形で三密を避けて、開催する方向で準備しています。毎年、北斗祭に参加してくださった卒業生や地域の皆様、そして保護者の皆様には大変申し訳ありませんが、生徒の感染予防とイベント開催の両立を図るための方策として、どうかご理解、ご協力をお願いします。学校として、何かしらの形で、来場できない皆様にも北斗祭の盛り上がりの様子をお伝えしたいと思っています。

授業観察で授業改善(令和2年7月7日)

学校の管理職は、定期的に先生たちの授業を観察して、授業づくりの成果と課題を把握し、その後、授業者との振り返りを通して授業改善につなげています。例年ならば5月頃に授業観察を行っていいましたが、今年度は臨時休業期間が終わった6月下旬から実施しています。本校の授業改善のテーマは「ユニバーサルデザインの視点を取り入れた授業づくり」とし、本時の目標や流れを黒板に掲示したり、文字情報だけでなく画像や動画を提示するなどの工夫を取り入れています。私は、指導主事時代に身に付けたノウハウとして、授業観察の際はすぐに教室を俯瞰した図を描くようにしています。その図に先生の動き、生徒の発言、グループ分けなどのメモをとるためです。先日、自宅の大掃除をして中学の卒業文集を発見した際、私が描いた絵を見つけ、既に中学生の時にもこうしたものの見方をしてたことに気づかされました。是非、先生方には授業づくりの視点のひとつとして、教室の俯瞰図をイメージすることをおすすめします。

教室1教室2教室3

時差通学・短縮授業の第2段階に入りました(令和2年7月6日)

今日から、時差通学・短縮授業の第2段階に入り、午後まで授業があります。そして、今週末の10日から期末テストが始まります。他校に比べて期末テストの開始時期が早いのは、本校はオンライン授業でしっかり学習課題に取り組み、単元を進め、評価材料もあるということから、一番暑い時期に期末テストを実施することを避けることができたためです。対面授業の回数は少なかったものの、ほとんどの科目はこれまでの自宅学習の課題を含めた試験範囲にしています。しっかりと準備して試験に臨んでください。報道結果

7月4日(土曜日)には初めてPTA運営委員会を開催しました。その際に、本校のこれまで新聞等で報道された記事を展示しましたので、このホームページでも紹介します。

7月6日(月曜日)から午後まで授業あります(令和2年7月3日)

生徒にとっては久々に連続で登校した1週間となりました。これまでは当たり前のことですが、長く感じたり、疲れたりしたことだと思います。ただ、授業の様子は、生徒は非常に熱心に取り組んでおり、先生たちも久しぶりに40人の生徒を前にして、マスクの中に汗をかきながら熱の入った授業をしていました。来週からは、いよいよ午前、午後の40分6コマの授業になります。前を向いたまま、大きな声を出さずに気をつけながらになりますが友達と一緒にお昼を食べるのも楽しみにしていることでしょう。いろいろと通常の生活に戻りつつありますが、引き続き感染拡大防止策に取り組んでいきましょう。

本校野球部がタウンニュースに掲載されました(令和2年7月2日)

本校の野球部活動再開がタウンニュース宮前区版に掲載されました。みんなりりしく、たくましく写真に映っています。一部の私立高校はもっと早くから活動を再開していますが、開幕まで約1カ月、限られた時間の中で精いっぱい努力して、悔いのない試合をしてほしいと思っています。

野球部2020

Web版の記事はこちら(外部サイトへリンク)

川崎市政記念日(令和2年7月1日)

今日から7月、今年度も3カ月が経ちました。本校は県立高校なのであまり関係がありませんが、7月1日は川崎市政記念日でもあります。私は生まれも育ちも川崎市ですので市政記念日は小中学校は学校が休みになり、その日の思い出がたくさんあります。県立高校に入学した生徒にとっては、今日は時差登校・短縮授業の3日目、普通に授業がある日になります。

しかし、今は普通に授業があることがいかにありがたく、仲間と一緒に過ごす時間がとても大切なことと実感しているところではないでしょうか?来週は40分授業が6コマになります。是非、学校でしか体験できない、体験的な学びを充実させていってください。

過去のページ
令和2年4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月
令和3年1月 / 2月 / 3月