霧が丘高等学校 > 学校紹介 > 学校長より

ここから本文です。

学校長より

                                                   

 

 

koutyou 

Challenge
未来を切り拓け

 神奈川県立霧が丘高等学校のホームページにアクセスいただきありがとうございます。

令和3年4月、校長として着任しました内田勝久と申します。

 

 本校は、「人の基を創る」という教育理念を基盤とし、これからの時代に求められる資質・能力の育成に向け、様々な教育活動に取り組んでいます。「インクルーシブ教育実践推進校」として二年目を迎えます。知的障がいのある子どもたちを受け入れ、すべての生徒が共に学び、相互理解を深めながら

「共生社会」の実現をめざす新たな取組がはじまります。

 生徒の人権尊重、個の大切さを意識するため、今年度より生徒を呼び捨てではなく、「さん付け」呼称することも徹底してまいります。

 「保護者から信頼され、地域から愛される明るく活力のある学校づくり」をめざし、生徒、保護者、教職員が協働した学校経営を行ってまいります。どうぞよろしくお願いします。

 

 本校のミッションを果たすべく、令和3年度は主に次のような取組を行います。

 

 ☆霧高のミッション

  めざす学校(校風)づくり

  1 保護者や地域から信頼され、愛される安心・安全な学校

  2 すべての生徒が対等なインクルーシブな学校

  3 世界に広い視野を持った学習環境が整った学校

  4 生徒が霧高にプライドを感じる元気で活力のある学校

 

  めざす生徒像(育みたい力)

  1 チャレンジしながら未来を切り拓いていく生徒

  2 お互いを認め合い、支え合うことのできる生徒

  3 これからの時代を生きるための力を身に付けた生徒

  4 自らの力で自己実現を果たしていく生徒

 

 

 ☆具体の取組

  ◇未来を切り拓く力の育成

   ・主体的・対話的で深い学びに向けた授業推進

   ・BYOD (iPad)を活用した教育活動の確立

   ・補習・講習等の充実による探究学習の推進

   ・英語を中心とした外部資格・検定試験の活用促進

   ・自立と社会参加に向けた体験学習等の充実

   ・海外修学旅行の実施等を通じたグローバルな視点に立った課題解決能力の育成

   ・キャリア支援教育、きめ細やかな進路指導を通じた進路実現

 

  ◇認め合い 支え合う力の育成

   ・生徒と教員間の信頼関係づくりとインクルーシブ教育の推進に向けた研修の実施

   ・生徒主体による部活動・学校行事を通じた豊かな人間関係づくりと課題解決能力の育成

   ・ボランティア活動、地域貢献活動の推進による他者理解力、社会接続意識の向上

   ・外部機関との連携によるインクルーシブな学校づくりの推進

   ・すべての生徒のための支援体制の充実

   ・地域や保護者と連携した防災教育等の実施

 

  ◇母校にプライドを感じる学校(校風)づくり

   ・部活動のさらなる活性化と部活加入率の向上

   ・「あいさつ」の励行による豊かな人間関係づくり

   ・規律正しい生活指導と個に応じた支援の実施

   ・部活動等を通じた積極的な地域交流・地域連携・地域貢献の推進

   ・生徒が全面的に活躍する学校説明会等の実施

   ・学校ホームページや動画配信等を通じた学校のPR活動の促進

   ・耐震補強工事に対応した安心安全な環境づくり

 

 令和3年4月1日

神奈川県立霧が丘高等学校長 内田勝久

 

学校紹介に戻る