更新日:2022年9月5日

ここから本文です。

文芸部

【部活動紹介】

 1年生4名、2年生2名、3年生9名で活動しています。bungei2

 文芸部の主な活動は「文芸部誌の発行」と「いろいろな文芸大会」への参加です。 特に短歌に力を入れています。

 昨年度だけで4つの全国大会(準優勝を含む)に出場し、年度末には神奈川県知事を表敬訪問しました。

 今年度もすでに2つの全国大会に出場内定をいただいています。 テレビや新聞等のメディアにも、複数取り上げていただきました。

 bungei1

 

 

 

 強豪校のように思うかも知れませんが、活bungei3動は原則週1回。

 演劇部・LMC・弦楽部などと兼部する生徒も多く、また、全員が高校から文芸をはじめました。(顧問も交えて、部員みんなで人狼ゲームをやることも多いです。)

 本が好きな人、小説・詩・短歌などの創作が好きな人、自身のことばを磨きたい人は、ぜひ文芸部へ。

 

 

 

【大会結果】

 2022年度

「第7回高校生万葉短歌バトルin高岡」第3位

「第23回関東地区高校生文芸大会」優秀賞、分科会賞

「第23回関東地区高校生文芸大会神奈川大会」優秀賞

「第17回全国高校生短歌大会(盛岡短歌甲子園2022)」団体戦出場

「第17回全国高校生短歌大会(盛岡短歌甲子園2022)」個人戦優勝(優秀作品賞)

「第17回全国高校生短歌大会(盛岡短歌甲子園2022)」石川啄木賞受賞

「第35回夕暮祭短歌大会」佳作

「令和4年度白楊賞」次席

「第19回ポトナム論説賞」受賞 ※受賞作品「高校生の短歌大会で評価される歌とは」

 2021年度

「令和3年度かながわ部活 ドリーム大賞」 文化賞

「第2回短歌研究ジュニア賞」 寺井龍哉賞

「第45回全国高等学校総合文化祭和歌山大会 文芸部門(短歌部門)」神奈川県代表 1名

「第11回牧水・短歌甲子園」本大会出場 3名

「第22回関東地区高校生文芸大会」神奈川県代表 3名

「第22回関東地区高校生文芸大会」佳作 1名

「第22回関東地区高校生文芸大会」分科会賞 1名

「第6回高校生万葉短歌バトルin高岡」本大会出場(優秀賞)3名

「第52回ENEOS童話賞」学校賞

「第3回万葉の郷とっとりけん全国高校生短歌大会」本大会出場決定 3名

「第3回万葉の郷とっとりけん全国高校生短歌大会」準優勝、パフォーマンス特別賞

「第3回万葉の郷とっとりけん全国高校生短歌大会」入選2名

「第40回高校文芸コンクール(短歌部門)」高文連会長賞(優秀)1名

「第40回高校文芸コンクール(短歌部門)」高文連会長賞(優良)2名

「第40回高校文芸コンクール(短歌部門)」佳作3名

「第40回高校文芸コンクール(小説部門)」高文連会長賞(優良)1名

「第40回高校文芸コンクール(小説部門)」佳作二席 1名

「第40回高校文芸コンクール(詩部門)」高文連会長賞(優良)1名

「第25回神奈川県高等学校文芸部誌コンクール」高文連会長賞

 2020年度

「第2回万葉の郷とっとりけん全国高校生短歌大会」本大会出場(ベスト8)3名

「第2回万葉の郷とっとりけん全国高校生短歌大会」審査員特別賞 穂村弘賞 1名

「第2回万葉の郷とっとりけん全国高校生短歌大会」審査員特別賞 江戸雪賞 1名

「第2回万葉の郷とっとりけん全国高校生短歌大会」入選 4名

「第39回高校文芸コンクール(短歌部門)」教育長賞 1名

「第39回高校文芸コンクール(短歌部門)」高文連会長賞 1名

「第39回高校文芸コンクール(短歌部門)」佳作4名(6首)

「第24回神奈川県高等学校文芸部誌コンクール」高文連会長賞

「かながわ部活 ドリーム大賞」文化賞

【その他の活動】

境木商店街クリスマスデコレーションへの短歌提供(2021年12月)

権太坂小学校クリスマスデコレーションへの短歌提供(2021年12月)

神奈川県知事表敬訪問(2022年3月)

神奈川新聞社『H!P』「部活Do!!」に特集記事掲載(2022年4月)

また、各種大会の副賞で、本校図書室へ計20冊の図書本を寄贈しました。(2021~22年)