永谷高等学校ホーム > 特色 > 進路実現プロジェクト

ここから本文です。

教育の取り組み

「進路実現プロジェクト」とは?

 

 

進路実現1  永谷生ひとりひとりが希望する進路に進むのはもちろん、進路先、またその先の人生で充実した毎日を過ごすこと――これが永谷高校の考える真の「進路実現」です。そして、そのための力をつける取組みが「進路実現プロジェクト」です。いくつかの取組みをご紹介します。

 

 

 

大学進学コース(理系・文系) 3学年対象 希望制
入学後の専門的な学びに備えて、高校生のうちに身につけておくべき内容をわかりやすく学んでいきます。土曜日や夏休みなどの期間に開講しています。平成30年度は、3学年大学志望者の8割以上が受講しています。また、校内模試を定期的に実施しています。 進路実現2

 

 

 

就職試験対策コース 2~3学年対象 希望制
就職内定に向けて、最初に立ちはだかるのが「筆記試験」です。中学校~高校までの学習内容から幅広く出題されます。このコースでは問題演習&解説を通じて、知識の着実な定着と得点力アップを目指します。平成30年度は、3学年就職希望者の半数以上が受講しています。 進路実現3

 

 

 

公務員試験対策 1~3学年対象 希望制
現在、開講準備中です。  

 

 

 

 定期試験対策講座 1~3学年対象 希望制
授業内容の着実な定着が、進路実現の土台になります。定期試験直前に実施される対策講座で、苦手意識の克服と着実な得点アップを目指します。人気の講座は30名程度の受講者がいます。 進路実現4

 

 

 

学び方ガイダンス 1学年対象 全員受講
「勉強ができない」という人は、勉強「量」が足りないことも多いのですが、「質」の部分、つまり「学び方」がわかっていない場合がほとんどです。このガイダンスでは「ヤル気の出し方」や「効果的な勉強方法」などを説明&演習し、永谷生の学びの質を高めます。 進路実現5

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。