中原養護学校ホーム > 部門・学部 > 高等部知的障害教育部門(本校)

更新日:2019年4月4日

ここから本文です。

高等部知的障害教育部門(本校)

高等部知的障害教育部門では、小学校や中学校で学んできたことをもとに3年後の「自立と社会参加」に向けた教育活動に取り組んでいます。一口に「自立と社会参加」と言いますが、自立のあり方、社会参加のあり方は個人個人によって異なります。一人ひとりの得意な面を伸ばすことを心がけながら、様々な学習活動を通して基本的な生活習慣を整えたり、自分で物事を決定したり、自分の気持ちを伝えられるようコミュニケーションする力を育てます。また、「働く」ことや地域の中で「暮らす」ことをイメージしやすくするために、「働く」学習や生活に密接に関連した題材を扱う学習に取り組んでいます。

 

高等部B部門本校の目標

  1. 自ら健康・体力の維持増進に努められるよう促す。
  2. 様々な情報をもとに自己選択・自己決定する力を育てる。
  3. 自分の気持ちを伝えながら周囲の人と協調して過ごせるようにする。
  4. 自己肯定感を育て、何事にも意欲的に取り組めるようにする。
  5. 地域社会と関わりながら自分らしく生活していく力を育てる。