更新日:2019年4月1日

ここから本文です。

小学部について

 

学校生活が始まり、保護者と離れて友達や教員と共にすごす中で、基本的生活習慣や基本的な体の動かし方を身につけていきます。さらに、活動の幅を広げ、さまざまな刺激を受け止めいろいろな経験をしながら、面白いと思ったり楽しいと感じたりできることを増やしていきます。いろいろな人とのやり取りや集団での活動を楽しみながら、コミュニケーションの力を伸ばします。

 

小学部の目標

1.生活リズムを整えて、丈夫な身体や豊かな心を育てます。

2.様々な活動を通して、興味や関心を広げます。

3.人との関わりを通して、自分の気持ちを表現する意欲を育てます。

 

低学年1・2・3年生

1.学校生活のリズムを身につけ、安定した身体と心を育みます。

2.好きなあそびや活動を広げていきます。

3.いろいろな人とのかかわりの経験を育んでいきます。

 

学校生活の入門期にあたり、個々の子どもの実態に合わせ無理のない学校生活が送れるよう、心と身

体両面の基礎づくりをしていきます。主に、クラスを中心とした小集団での活動を通して、さまざま

な体験を積み重ねていきます。

 

高学年4・5・6年生

1.安定した生活リズムを身につけ、自分の身体への気付きを促します。

2.できることや好きな活動を増やします。

3.いろいろな人とのかかわりを育みながら、意思伝達の方法を広げていきます。

 

入学後3年を経て、学校生活のリズムにも慣れてきた時期です。低学年で培った力を基に、個々の児

童に応じ、クラスを中心に日常生活の基礎となる学習を行います。また、クラスを超えた集団学習や

校外での学習の経験を積んでいきます。