更新日:2019年4月8日

ここから本文です。

訪問教育

通学して教育を受けることが難しい児童生徒を対象として、訪問教育を実施しています。1回2時間、最大週3回、児童生徒やご家庭の状態に合わせて指導回数や指導時間を決めています。家庭への訪問を基本としていますが、病院などへの訪問も行っています。指導内容は、個々の児童生徒に合わせて組み立てています。また、通学クラスへのスクーリングや、学校行事、校外行事などへの参加を通して集団活動を経験できるようにもしています。

 訪問教育の目標

  1. ひとりひとりの実態に応じた環境を整え、心身の健康の維持・増進を図る。
  2. 人や物とのかかわりを通して、ゆたかな心を育てる。
  3. 集団への参加を通して、社会性を高める。
  4. 関係機関との連携を密にとり、個々に適した地域生活を支援する。