更新日:2019年11月6日

ここから本文です。

【 食育の日 分教室3年生が考えたバランスのよい中華メニュー                                                                                    令和元年9月19日 】

 チャーハン、中華スープ、マーボー豆腐、フルーツ杏仁豆腐、ウーロン茶  

マーボー豆腐中華スープ フルーツ杏仁豆腐   ウーロン茶チャーハン

 

栄養教諭の先生より

   毎月19日は「食育の日」です。食に興味関心を持つ機会にしましょう。今日の

  給食は、住吉分教室3年生が栄養を考えて立ててくれた献立です。分教室は普段、

  給食がなくお弁当ですが、今日は本校との交流で、給食を一緒に食べました。この   

  日に向けて栄養について授業で勉強したことを活かし、献立を考えてくれました。

  野菜を豊富に取り入れた、バランスのよい中華のフルコースでした。自分たちが考え

  た給食を全校の児童生徒が食べるということで、生徒にとってとてもよい機会になっ

  たのではないでしょうか。

  

給食クイズ

  クイズです!

  ウーロン茶はもとより中国でよく飲まれていたお茶です。漢字で「烏龍茶」と書き

  ます。なぜ、「烏(カラス)」と「龍」と書くのでしょうか?

 

  ① お茶の葉が烏(カラス)のように黒く、龍のようにねじれているから。    

 

② 烏龍さんという人が、ウーロン茶を作ったから。

  

 

 

③ 烏(カラス)と龍は縁起がいいものだったから。

 

 

 

 

  

  

 クイズの答え ① お茶の葉が烏(カラス)のように黒く、龍のようにねじれているから。