中原養護学校 > 食育12月

更新日:2020年1月9日

ここから本文です。

【食育の日・神奈川産学校給食デー】令和元年12月19日

神奈川ポークのそぼろ丼 かぼちゃのみそ汁 しおだれきゃべつ 牛乳

syokuiku12

 

栄養士の先生より    

 毎月19日は「食育の日」です。食に興味関心を持つ機会にしましょう。今日の給食は、神奈川産品を使用した献立でした。米、豚肉、かぼちゃ、きゃべつ等、神奈川県で生産された様々な食材を使用しました。地元の食材について話題にしながら食べ、味わうことで、食材や地域への興味関心を持つ機会になればと思っています。

 また、12月22日は、冬至です。1年で昼がもっとも短い日です。昔から、冬至にかぼちゃを食べたり、ゆず湯に入ったりすると風邪をひかないと伝えられています。かぼちゃは、エネルギーが高く、ビタミン類が豊富で、冬場の貴重な栄養源とされてきました。寒い冬を元気に過ごすために、昔からの風習を取り入れてみるのもいいですね。