新羽高等学校 > 学校生活 > 新羽高校の充実したICT教育

更新日:2021年2月5日

ここから本文です。

新羽高校の充実したICT教育環境

 新羽高校では、災害時等に備えて高度なICT教育環境を整備しています。

●オンラインによるホームルーム・三者面談の実施

●オンラインでの課題・授業動画の配信(ライブ型授業,オンデマンド型授業)

  実施例 「数学Ⅱ・数学Bの100%オンライン・オンデマンド型授業」(2年生)

●学校行事・進路ガイダンスのライブ配信

   実施例 総合的な探究の時間「オンライン分野別ガイダンス」

     
新羽高校では、校内のほぼ全域でWi-Fi 接続可能であり、生徒自身のスマートフォンを登録することにより、授業の課題や動画を受信して、視聴可能な高度なICT教育環境を整えています。
また年間を通して、職員対象ICT研修会を実施し、職員のICT技術の向上に組織的に取り組んでいます。
令和2年3月には、新型コロナウィルス感染拡大による臨時休業が実施されましたが、この充実したICT教育環境を十分に活用して、職員によるインターネットを利用した授業動画の配信や課題の配信を実施し、生徒が登校できなくても自宅学習が可能な環境を構築しています。


保護者の皆様へのお願い

今後、感染症拡大や大規模災害などで、高校が臨時休業になった場合でも、ご家庭で、Wi-Fi環境を整備していただければ、通信料を気にせずに、新羽高校が提供するオンラインによる授業や課題配信が受けられますので、是非、ご家庭のWi-Fi環境を整備していただけるようにお願い申し上げます。
ご家庭のWEB環境に関して、ご心配なことがございましたら、新羽高校・ICT推進センター職員までお問い合わせください。