新羽高等学校ホーム > 進路 > 進路指導の特色

ここから本文です。

進路指導の特色

<進路指導の特色>


新羽高校の生徒の進路は、4年制大学、短期大学、専門学校、公共能力開発施設へ進学したり、民間企業や公務員に就職したり、多岐にわたります。新羽高校では、生徒・保護者の多様なニーズに応じて、3年間を通して様々なサポートを行っています。

 

<各学年で実施している生徒・保護者への進路サポート>


新羽高校では、各学年で進路希望に応じて次のような進路サポートを行っています。

全学年に実施しているサポート


○就職希望者対象に、夏季休業中に100を超える事業所へのインターンシップを斡旋(神奈川県主催横浜北地区インターンシップ)
○就職希望者対象に、夏季休業中に50を超える専門学校で実施される「職業体験」を斡旋(仕事の学び場)
○看護系へ進学を希望する生徒対象に、夏季休業中に「1日看護体験」を斡旋
○公務員希望者対象に「公務員全国無料模試」                       
○公務員希望者対象に、放課後に外部講師を招いての「公務員試験対策講座」
○全生徒対象の「全国模試」 (1・2年生は年3回、3年生は年1回)
○希望者対象に年間6回の「進研模試」

 

1学年に実施しているサポート


①毎朝10分間の朝探究の時間に、「天声人語」の書写を行い、全ての教科の基礎である国語能力の向上
②総合的な探究の時間で、年間を通して、「コミュニケーション育成プログラム」
③約20校の専門学校から講師を招き、「職業体験ガイダンス」 (10月)
④約12校の大学・短期大学のキャンパスへ「上級学校訪問」  (10月)
⑤約20名の職業人を招き、生徒による「職業人インタビュー」 (3月)

 

2学年に実施しているサポート


①語彙力・漢字力向上の為に、朝のHR前に10分間の「朝読書」                                                              
②4年制大学進学希望者に年間3回の進研模試を受験する指導                
③推薦・AO・公務員希望者対象に、総合学習で、「自己PR文指導」              
④4年制大学進学希望者対象に夏季休業中に、「オープンキャンパス指導」    
⑤看護医療系希望者対象に、放課後、外部講師を招いて、「看護医療系ガイダンス」
⑥就職希望者対象に、総合学習で、外部講師を招いて「面接指導」                
⑦総合学習で、ガイダンス業者を介して、「分野別進路ガイダンス」                 
⑧5月に外部講師を招いて、保護者対象進路セミナーを開催し、「教育にかかるお金の講話」

 

 3学年に実施しているサポート


①語彙力・漢字力向上の為に、朝のHR前に10分間の「朝読書」
②4年制大学進学希望者に年間6回の進研模試を受験する指導        
③推薦・AO・公務員希望者対象に、総合学習で、「小論文指導」        
④指定校・公募制推薦希望者に、年3回の「推薦説明会」
⑤指定校・公募制推薦入試受験者に、放課後、全職員による「面接指導」   
⑥4年制大学進学希望者対象に、夏季休業中に、「オープンキャンパス指導」
⑦5月に外部講師を招いて、保護者対象進路セミナーを開催し、「教育にかかるお金の講話」
⑧6月に総合学習で、ガイダンス業者を介して、「分野別進路ガイダンス」 
⑨センター試験受験者対象に、年間4回、「センター試験説明会」        
⑩就職希望者対象に、総合学習で、外部講師を招いて「面接指導」