小田原高等学校 全日制 > with コロナへの取組(R2.7.20)

更新日:2020年7月20日

ここから本文です。

新型コロナ対策(お願い)

令和2年7月20日(月曜日)

生徒・保護者の皆様

新型コロナ対策(お願い)

校長 林

 先週より、時差通学ではありますが「通常登校」となり、学校生活が少しずつ元に戻りつつあります。
そうした中で、17日(金)には「神奈川警戒アラート」が発動され、県教育委員会から各学校長あてに、生徒の安全・安心の確保に向けて、より緊張感をもって取り組むよう指示が出ております。
連日の新聞・TV報道にある通り、県内に限らず全国的にも新型コロナウイルス感染者は増加しており、臨時休業が解除された以降、この数週間で県立高校生徒にも複数の罹患者が出ている状況です。
通常登校も2週目を迎え、いろいろな意味で“慣れてくる時期”となりましたが、ここで今一度「新しい生活様式」の徹底について、ご家庭と学校が連携して推進していきたいと考えております。各ご家庭で実施していただいている検温の習慣化を引き続きお願いいたします。生徒の皆さんは、うがい・手洗い・咳エチケット(マスクの着用など)、及びこまめな換気を、これまで同様に励行してください。
なお、気温が上昇する時期となり、熱中症対策も講じる必要があります。そうした視点から、周囲の人と十分な距離が確保できている場合はマスクを外し、こまめな水分補給も心掛けていきましょう。
皆様のご協力を、どうぞよろしくお願いいたします。