小田原高等学校 全日制 > 令和2年度学校行事および部活動について(4月24日付)

更新日:2020年4月24日

ここから本文です。

令和2年4月24日

保護者の皆様へ

県立小田原高等学校
                                                                                                 校長  林 忠

 

 

令和2年度学校行事および部活動について

 

   春陽の候、皆様にはご健勝のこととお喜び申し上げます。また、日頃より本校の教育活動にご理解・ご協力をいただきありがとうございます。
   現在、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、学校は臨時休業措置を取らせていただいています。学習については、各教科の課題を郵送したり、ホームページやGoogle Classroomに掲載したりすることで対応させていただいています。4月7日に緊急事態宣言が発出されてから2週間ほど経ちましたが、今回は、学校行事や部活動について現時点での見通しをご報告させていただきます。

 

〇現時点では、臨時休業措置は5月6日までとなっておりますが、神奈川県教育委員会より学校再開の方法について、明確な指示はありません。しかしながら、時差登校や分散登校、短縮授業などの形も想定される状況です。

 

〇学校行事は、現在、5月から7月までの行事について実施可能かどうかを含めて検討しているところですが、新型コロナウイルス感染拡大防止や準備期間などの点から、中止の判断をせざるを得ない行事も出てくると考えています。

 

〇部活動については、教育委員会より臨時休業期間中は行わないように指示が来ています。また、学校再開後すぐに部活動を再開できるかは不透明な状況です。さらに、部活動再開にあたっても、活動時間の短縮、対外活動の自粛など、活動にある程度の制限を設けることになると思います。

 

   新型コロナウイルスの感染が早く終息することを強く願っておりますが、今回ご報告させていただいたように、状況によっては予定していた教育活動が中止・変更となる可能性があります。その際は、本校HP等を通じてご連絡差し上げますが、生徒の健康を第一に考え、新型コロナウイルスの感染を防止するための対応であることをご理解いただきますようお願い申し上げます。

 

 

                                   問合せ先
                                                                                                       副校長 市川
                                     電話 0465-23-1202