更新日:2019年3月26日

ここから本文です。

新聞委員会

新聞委員会

活動日 月 火 水 木 金 土 ●(基本)  ●印は活動が休みの曜日
活動内容  「大船高新聞」を年4回発行しています。また、校内版「かわらばん」を不定期に発行しています。(月に1~2回)
記事の企画を検討し、学校内外で取材を行い、原稿を書いて紙面に割り付け、広告を取るなど、新聞を形にするためのすべてを行っています。
「大船高新聞」は、神奈川県の高等学校新聞コンクールや、全国高校新聞コンクールでも入選の常連紙で、県内の高校新聞の中でも1、2を争う高い評価をいただいています。
また、高等学校文化連盟にも所属しており、他校の新聞委員会との交流も盛んです。
目標 県コンクールで最優秀賞をとること!
部員の声  先輩・後輩の仲が良い委員会です。主に、平日は取材や記事を書く作業に徹し、土日は特別な行事がない限り休みです。
読み手が楽しめる紙面づくりを心がけています。「ビブリア古書堂の事件手帳」の著者の三上延さんや、自衛隊に取材を行うなど、精力的に活動しています。
神奈川県高等学校新聞コンクールでは毎年優秀賞をいただいており、全国コンクールにも参加しています。
中学生へひとこと  「新聞委員会」ときくと堅苦しいイメージがあるかもしれませんが、そんなことはありません。初心者でも大丈夫!先輩が優しくレクチャーします。少しでも興味をもったら、ぜひ新聞委員会編集部へ!