更新日:2021年4月26日

ここから本文です。

新聞委員会

新聞委員会

活動日 月・火・水・木・金・●・●  ●印は活動が休みの曜日
活動内容

年間3回発行する「大船高新聞」の企画・立案・取材・編集・校正作業が活動の中心です
が、不定期で号外として扱う「かわらばん」の企画・取材・編集・発行もほぼ同様に行っ
ています。その他、新入部員のスキルアップのための夏季合宿講習会が県の新聞専門
部によって、7月下旬の2泊3日の日程で行われ、県内の新聞部の生徒との合同合宿に
参加しています。また、6月と12月には、やはり県内新聞部の生徒が一同に集まる生
徒交流会にも参加しています。

目標

神奈川県高校新聞コンクールでの上位入賞と8月の国大会への出場と出品をめざしています。また、日々の活動や新聞作りを通して校内の各部活動を応援し、特集記事では地域や世間で話題になっている記事を地道に取材し、記者としてのスキルの向上をめざします。

部員の声 学年を越えて部員同士仲良く、時には厳しくお互いの取材力や編集、構成力を高め合っています。現在部員数が少なく、新聞の作成には苦労していますが「大船高新聞」の伝統を引き継ぎ、新たな歴史を刻むために工夫しながら、頑張っています。
中学生へひとこと 大変な事もありますが、完成した新聞や読者の
喜ぶ反応をみるととてもやりがいをかんじます。
是非、部室を訪ねてみてください。
活動報告 第70回高等学校新聞コンクール優秀賞(県高文連会長賞)
第44回全国高等学校総合文化祭(高知大会)出場
「大船高新聞第136号~137号」発行