更新日:2021年7月14日

ここから本文です。

2第2回サイエンスゼミナール(宇宙食)

6月30日(水)の放課後に、JAXAで働く野村健太先生に来校していただき、第2回サイエンスゼミナール「宇宙食」を実施しました。参加者は1・2年生の希望者です。

1

前半部分では宇宙に関する知識やJAXAの活動、国際宇宙ステーションの様子などについて学び、宇宙が身近なものであるということを実感しました。

後半部分では、実際に宇宙食カレーと地上食カレーの食べ比べを行い、各グループでその違いと理由について考察しました。

2

 各グループで考察した内容は全体で共有し、その後、野村先生から宇宙食の特徴や工夫について解説していただきました。

3

また、宇宙食の特徴や工夫を学ぶだけでなく、その知識を応用して自分たちの身近な生活に役立てよう!ということで、今回は「防災食の発案」にチャレンジしました。

4

 「国際宇宙ステーション」での食事を「災害時の避難所」の食事に置き換えて考え、講義の中で学んだ知識を活用しながらオリジナルの防災食を発表し合いました。

今回の講義を通して、宇宙への興味・関心を高めるとともに、自分たちの日常生活を多角的な視点から見直す力を身につけることができました。