相模原養護学校 > 在校生・保護者の方へ > 災害時の臨時休業について

更新日:2019年3月15日

ここから本文です。

災害時等の臨時休業について

災害時等の臨時休業について、次のようにいたします。ご理解ご協力をお願いいたします。

1. 臨時休業について

  1. 次のような場合、児童・生徒の通学上の安全確保のために臨時休業とすることがあります。
    「神奈川県(西部)」または「神奈川県(相模原市)」に、南海トラフ地震に関する情報(臨時)が発表された、あるいは大雨、暴風雨、洪水、大雪等の気象警報が発令され、児童・生徒の通学に困難が予想される場合。
  2. 交通ストや事故等により、通学に使用される主たる交通機関が不通になり児童・生徒の通学に困難が予想される場合。
  3. 災害、インフルエンザ、その他の緊急の事情により、児童・生徒の健康や安全の確保のため教育上必要と認められる場合。

2.臨時休業の決定と連絡について

上記1の状況が生じた場合、学校長の判断により臨時休業とすることがあります。

  • 前日に臨時休業と判断した場合には、その日のうちに配布物でご家庭に連絡いたします。
  • 当日の朝に判断する場合には、午前6時の段階で判断します。気象警報などが発令されていた場合には、「臨時休業」「平常授業」に関わらず連絡掲示板に掲載し、まちcomiメールによりご家庭に連絡いたします。
  • 臨時休業とする場合には、連絡掲示板に掲載し、まちcomiメールによりご家庭に連絡いたします。配信を登録されていない方には担任より電話連絡いたします。

臨時休業にならない場合でも、お子さんの通学上の安全確保のために、天候や交通事情に応じて、ご家庭の判断により無理な登校は避けるようご配慮ください。