相模原養護学校 > 学校生活 > 先生たちの_LIFE

更新日:2022年9月6日

ここから本文です。

先生たちの_LIFE

PTAサポーター活動「勉強会」

p09061p09062

p09063p09064

9月5日にPTA主催の「勉強会」が行われ、27名の小学部・中学部の保護者の皆様が参加されました。進路担当の先生が講師となり、前半は「卒業後の進路・生活について」の説明を受け、後半はグループディスカッションを行いました。今回はアプリを用いて質問する等の工夫をし、卒業後について活発に情報共有ができました。

「体つくり」研修会を行いました。

082610826208263

082640826508266

8月25日(木曜日)相模原中央支援学校の森田みゆき先生を迎え、「体つくり」を題材にした研修会が行われました。小学部・中学部の職員が参加しました。楽しく運動しながら、身体の基本的な動きを身につけることにより、情緒の安定や認知力の向上につながっていくこと、運動を引き出す際の音楽やリズムの重要性、子どもたちへの具体的な支援方法などを、実際に体を動かしながら学びました。子どもたちが夏休みで、私たち教員も運動不足気味だったので、汗をかきながらとても有意義な研修になりました。

コミュニティ・スクール(学校運営協議会)が開催されました。

080310803208033

8月2日(火曜日)に学校運営協議会(前半は学校評価部会、後半は切れ目ない支援部会)が開催され、これまでの取組みの評価や地域との協働について、いろいろな視点で検討がなされました。

前半は、保護者アンケート結果について議論され、特に「情報発信(ホームページの活用等)の充実」について活発に意見交換がなされました。また、後半では、地域との協働活動の全体像を把握しながら、具体的な活動例をもとに検討がなされました。

コミュニティ・スクールとは、保護者や地域関係者(8名程度)が学校運営に参画し、それぞれの立場で主体的に子どもたちの成長を支える仕組みです。

職員防災訓練を行いました。

bo07282bo07281

bo07284bo07283bo07235

災害時に備え、防災シュミレーションゲームをして災害時のイメージ作りをしました。その後は、斜降式救助袋の体験と避難ルートの確認しました。

個別教育計画事例研修を行いました。

ko07281ko07282ko07283

個別教育計画の書き方や留意点などの確認をしたり、事例検討を通して児童・生徒の事態や目標、手立て等の捉え方を共有したりと全学部職員で学びあいました。写真は中学部の様子です。研修を生かして、この夏休み、個別教育計画の作成がんばります!!

不審者対応訓練を行いました

bou07211bou07212

不審者の侵入に対応する知識や、さすまたの使い方を訓練しました。

防犯指導員のみなさん。暑い中ありがとうございました。

スクールバス研修会

sb0608

6月1日にスクールバス研修会が行われました。全コースの運転士、介助員、通学支援班員で、児童生徒理解の講義を受けたり、スクールバスでの緊急時対応について学んだりしました。写真は、各コースで災害時の伝言ダイヤルのかけ方を実際に行っているところです。
これからも安全な運行に努めます!