相模原中央支援学校 > 学校概要 > NPO法人中央支援会との連携実績

更新日:2021年4月9日

ここから本文です。

NPO法人中央支援会との連携実績

NPO法人中央支援会との連携による取り組み

 相模原中央支援学校では、自立と社会参加を目指し、より実践的な学習を展開するにあたり、NPO法人中央支援会のご協力をいただいています。

 地域で「作業」を展開することで、接客や関係機関とのやり取りを通して、生産から消費の流れや社会で働くことの仕組みを肌で感じ、理解を進めることができています。

 また、地域の方々の声や反応をダイレクトに感じることで、働くことへの充実感や意欲に繋げることができています。

 令和元年度NPO法人中央支援会との連携実績

 

内容

作業主体

パン・菓子等の製造

高等部「作業」  食品加工班  校内実習

パン・菓子等の販売

・昇降口での販売(火・木・金曜)

・共和小学校(月1回程度)

・YMCAオベリン保育園へのパンの納品(月1回程度)

高等部「作業」  流通班  校内実習

雑貨の製造・販売

高等部「作業」  流通班  校内実習     

地域でのイベント(弥栄小ふれあいまつり、大野北ふれあいフェスタ 他)

成果物の提供(小山地区社協ふれあいの集い、プラウドシティ「大人のためのふれあいカフェ」

高等部「作業」  校内実習

NPO学習会(カフェ関係)

NPO担当 教職員 NPO法人中央支援会理事長      

「さがみはらのめぐみ」市内産農畜産物を使ったパン、製菓の製造

高等部「作業」  食品加工班

 

NPO法人中央支援会との連携の仕組み

 ・NPO法人中央支援会との連携の仕組み(PDF:171KB)

 

地域のイベントでの販売風景

 

NPO法人中央支援会1 NPO法人中央支援会2 NPO法人中央支援会3

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。